現在の位置:トップ > お知らせ > お酒は20歳になってから −井口中学校ヘルスネットワーク事業−

お酒は20歳になってから −井口中学校ヘルスネットワーク事業−

お酒は20歳になってから −井口中学校ヘルスネットワーク事業−

情報発信元:政策推進課

お酒は20歳になってから −井口中学校ヘルスネットワーク事業−の画像
お酒は二十歳になってから

 24日(月)、井口中学校の全学年を対象に、アルコールの害について勉強するヘルスネットワーク事業が開催されました。

お酒は20歳になってから −井口中学校ヘルスネットワーク事業−の画像
パソコンを使って講義

 24日(月)、井口中学校の全学年を対象に、ヘルスネットワーク事業
が開催されました。
 内容は「アルコールの害」。去年に引続き、南砺市民病院の山口先生を講師にお招きしました。生徒の飲酒経験や飲酒のきっかけなどを事前に調査し、結果をパソコンを使ってわかりやすく説明していただきました。
 脳の萎縮や、臓器障害などの”合併症”を引き起こすアルコール。生徒達は、「20歳になるまでお酒は飲みません」と誓いました。

情報提供:井口行政センター振興課

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
学校・教育
保健・福祉
医療・保健

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2020年4月10日(金曜日) 14時06分
  • ID:2-24-22277-750
  • 印刷用ページ

情報発信元

政策推進課

電話番号
0763-23-2052

お問い合わせ

ファックス番号
0763-52-6338

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > お酒は20歳になってから −井口中学校ヘルスネットワーク事業−

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト