現在の位置:トップ > お知らせ > ヨサコイの本場で石楠花舞妙が快挙達成!

ヨサコイの本場で石楠花舞妙が快挙達成!

演舞曲「なんと日和」を引っ提げ完全燃焼ゼヨ!

情報発信元:南砺で暮らしません課

ヨサコイの本場で石楠花舞妙が快挙達成!の画像
受賞報告するメンバーのみなさん!

 8月10日〜12日の3日間、高知市で開催された「第58回よさこい祭り」と全国大会で、見事上位入賞を果たした「南砺!石楠花舞妙(しゃくなげぶたえ)」。9月5日(月曜日)、松原正枝代表、山田よしみさん、木屋友美さんが福野庁舎を訪れ、田中市長に喜びを報告しました。

ヨサコイの本場で石楠花舞妙が快挙達成!の画像
写真を交え当時の感動を報告!

 「南砺!石楠花舞妙」は、結成10周年を迎えたよさこいチームで、昨年、「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい」において上位入賞を果たすなど、その実力は折り紙つきです。今回の高知遠征では、県内外からメンバーを募り、踊り手とスタッフ合わせ約90名の大所帯で現地に乗り込みました!
 10日、11日の両日、参加189チームで競われたよさこい祭り本番では、ふるさと“なんと”をふんだんに盛り込んだ演舞曲「なんと日和」を華麗に演舞。初出場では快挙となる「審査員特別賞」を受賞しました。また、12日に行われた全国大会にも出場し、本場の高知県のチームが上位を占める中、審査員長賞に相当する「ペギー葉山賞」に輝きました。
 報告に訪れた3名に田中市長は「よさこいの一大イベントで活躍するのはスゴイの一言。高知市長からメールがあって絶賛していたよ!」と誇らしげ。松原代表は「本場の雰囲気はとにかく凄かった。緊張もしましたが楽しめました!」と興奮気味に当時を振り返ってくれました。
 今回の上位入賞で、来年は前夜祭にも出場できる石楠花舞妙のみなさん。今後の活躍に期待するゼヨ!


なんと日和【歌詞】
 1.南砺五箇山合掌造り 平家の落人ねむる谷 清き流れに 紙をすく
 2.南砺利賀村そばの里 谷間に真白花満ちて 異人さんも集いて 芸術祭
 3.南砺井口赤祖父あたり その名も高き福寿荘 椿も満開 村祭り
 4.南砺城端小京都 御車山の七福神 日毎夜毎に 水車が回る
 5.南砺井波は木彫りの里よ 匠の技の競う音 天神様も 育つ町
 6.南砺福光もちつき太鼓 豊年祭で熱送り つるす干し柿 秋日和
 7.南砺福野は小粋な衆が 夜高行灯ねり歩く 芳香高き 菊まつり 

カテゴリ

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2011年9月6日(火曜日) 00時43分
  • ID:2-3-12145-8333
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > ヨサコイの本場で石楠花舞妙が快挙達成!

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト