現在の位置:トップ > お知らせ > 住居地届出(転入・転出)を予定されている外国人の方へ

住居地届出(転入・転出)を予定されている外国人の方へ

外国人の方も住居地届出が必要です

情報発信元:市民生活課

「住民基本台帳法の一部を改正する法律」(平成21年法律第77号)が施行されることに伴い、2012年7月9日(施行日)から、外国人住民(注)の方も住民基本台帳制度の適用対象となりました。これにより、外国人住民の方にもお住まいの市区町村において「住民票」が作成されます。
また、住民基本台帳制度では、外国人住民の方も、別の市区町村へ引越しをする際には、転出の届出をお住まいの市区町村にて行うとともに、転入の届出を新たにお住まいになる市区町村にて行っていただくことが必要となります。

≪ご注意ください≫
〇転出の届出の際、市区町村から「転出証明書」が交付されることとなります。新しい市区町村へ転入する際、住所を定めてから14日以内にこの「転出証明書」を持参して転入の届出を行うことになります。
○同一の市区町村内で住所を変更する際には、お住まいの市区町村に転居の届出を行う必要があります。
○日本を出国して海外で暮らす場合は、原則としてお住まいの市区町村にて転出の届出が必要です。
○転入の届出や転居の届出の際には、在留カード、特別永住者証明書(又は外国人登録証明書)のいずれかを御持参ください。
※転入の届出や転居の届出の際、外国人住民の方を世帯主とする世帯に、外国人住民の方が新たに属することとなる場合等には、原則として、世帯主の方とご本人との続柄を証明できる文書(例えば、日本の市区町村で発行された婚姻の届出等に関する受理証明書など)が必要となりますので、ご注意ください。詳しくは、お住まいの市区町村にお問い合わせください。
※住民基本台帳制度に関する詳しい内容につきましては、リーフレット「外国人住民の住民基本台帳制度がスタートします」をご覧ください。

関連リンク

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

ご案内

ご案内
問い合わせ先 民生部住民環境課戸籍住民係
電話番号 0763-23-2008
FAX番号 0763-82-8221

カテゴリ

くらしの情報

手続き・証明
住民票・印鑑届
外国人住民
  • 最終更新日:2012年10月24日(水曜日) 15時00分
  • ID:2-3-331-9794
  • 印刷用ページ

情報発信元

市民生活課

電話番号
0763-23-2008

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-8221

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 住居地届出(転入・転出)を予定されている外国人の方へ

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト