南砺市(なんとし)

南砺市民生委員児童委員協議会が地域福祉の推進について意見具申

田中市長に意見具申書を手渡し内容について説明されました

南砺市民生委員児童委員協議会が地域福祉の推進について意見具申の画像
得能会長から田中市長に意見具申書が手渡されました

 12月21日(水)、南砺市民生委員児童委員協議会の得能金市会長と青山健作副会長、田辺章子副会長、西井秀子主任児童委員代表が福野庁舎の市長室を訪問され、南砺市における民生委員・児童委員活動を通じての地域福祉の推進についての意見具申書を田中市長に手渡されました。

南砺市民生委員児童委員協議会が地域福祉の推進について意見具申の画像
得能会長をはじめ、副会長、主任児童委員代表が市長室を訪問

南砺市民生委員児童委員協議会が地域福祉の推進について意見具申の画像
各項目についての説明

南砺市民生委員児童委員協議会が地域福祉の推進について意見具申の画像
意見交換

南砺市民生委員児童委員協議会が地域福祉の推進について意見具申の画像
談笑

 近年、地域において民生委員・児童委員に求められる福祉活動が、従来の社会福祉分野のみにとどまらず、家庭教育、交通安全、災害・防災など、様々な分野・領域にまで広がる中、やりがいのある充実した活動を行えるよう、次に掲げる8項目について配慮を求めました。

1.地域包括ケアシステム推進体制を踏まえた包括的な推進体制の充実、強化について
2.子ども・子育て支援法の円滑な志功を踏まえた児童委員、主任児童委員の活動の充実について
3.障がい者の権利擁護と日常生活を重視した施策について
4.生活困窮者自立支援法野円滑な実施について
5.民生委員・児童委員の一斉改選に伴う研修について
6.災害対策基本法の一部改正に伴う民生委員の協力について
7.民生委員制度100周年にあたり
8.行政と市民児協との具体的な連携強化について

 全ての項目の内容について得能会長をはじめ訪問された皆さんから市の現状を踏まえた補足説明などが行われ、田中市長は「地域包括ケア、子育て、生活困窮者の自立支援、全て行政が一生懸命に取り組む課題であり、意見具申していただいた内容について今後ますます皆さんと連携・連帯を深めて進めていきたい。民生委員制度100周年という節目を契機に、地域福祉の要として活動されている皆さんを今後もサポートさせていただき、ともに様々な地域課題に取り組んで参りたい」と、感謝の意を表しつつ、さらなる連携協力を呼び掛けました。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 福祉課
電話番号 0763-23-2009

カテゴリ

  • くらしの情報
保健・福祉
介護・福祉
育児・保育
医療・保健
高齢
障害
  • 市政情報
広報・広聴
広報

情報発信元

南砺で暮らしません課

住所
〒932-0231
富山県南砺市山見1739-2
電話番号
0763-23-2037
ファックス番号
0763-82-0170