南砺市

城端中体育館で2つのスポーツ雪合戦大会開催

計16チームが熱戦を繰り広げました

城端中体育館で2つのスポーツ雪合戦大会開催の画像
第19回スポーツ雪合戦全国小学生大会

 1月26日(日)、城端中学校体育館で、「第27回ザ☆雪合戦なんと2020」と「第19回スポーツ雪合戦全国小学生大会」が開催されました。

城端中体育館で2つのスポーツ雪合戦大会開催の画像
シェルター越しの攻防

城端中体育館で2つのスポーツ雪合戦大会開催の画像
「第27回ザ☆雪合戦なんと2020」開会式

城端中体育館で2つのスポーツ雪合戦大会開催の画像
熱い戦いが繰り広げられました

 記録的な暖冬により、昨年に引き続き屋内開催となった「ザ☆雪合戦なんと」。3月に群馬県みなかみ町で開催される全国大会の北陸予選を兼ねていて、出場した5チームが全国大会出場枠をかけて熱戦を展開。また、7年振りに南砺市で開催された「スポーツ雪合戦全国小学生大会」には県内はもとより、岩手、福島、広島、石川から11チームが参加し、全国レベルの白熱した戦いを繰り広げました。

 スポーツ雪合戦は、1チーム7名による3分3セットで行われ、相手方のフラッグをとるか、残った人数の多いチームが勝ちとなるルールで行われ、2セット先取で勝利となります。コート内に設けられたシェルターと呼ばれる大小の壁を上手く使って身を隠しながら相手との駆け引きが行われ、敵陣深く攻め入る事の出来る前衛の「フォワード」と自陣の守りを固める後衛の「バックス」の連携、相手の裏をかく巧みな戦術やフォーメーションが、試合をより一層面白いものにする見応えのある競技です。

 シェルターに身を隠した相手には山なりの球、姿を見せた相手にはすかさず剛速球を投げ、敵陣にスキがあれば見事なフットワークで球を避けて相手のフラッグを狙ったりと、様々な動きをみせる選手たちが、応援に駆けつけた観客を魅了していました。

<大会結果>
▽第27回ザ☆雪合戦なんと2020
 優勝 城中野球部(南砺市) 
 2位  AJダイキ(南砺市)
 3位 &Mountain(南砺市)

優勝した城中野球部は、シードにより出場を決めているOZ(南砺市)、TeamNR(南砺市)とともに全国大会に出場

▽第19回スポーツ雪合戦全国小学生大会
 優勝 湯田レイダース(岩手県)
 2位 下郷ジュニア雪合戦部(福島県)
 3位 新保ロイヤルズ(富山市)

ご案内

ご案内
問い合わせ先 雪合戦なんと実行委員会事務局(城南屋内グラウンド内)
電話番号 0763-62-2701

カテゴリ

  • くらしの情報
学ぶ・交流
スポーツ

情報発信元

情報政策課

住所
〒939-1692
富山県南砺市荒木1550番地
電話番号
0763-23-2002
ファックス番号
0763-52-6339