南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 四季の五箇山 雪あかり −世界遺産菅沼合掌造り集落ライトアップ−

南砺市のみどころ


四季の五箇山 雪あかり −世界遺産菅沼合掌造り集落ライトアップ−

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2014年2月2日 22時00分 ID 2-3-12145-11874 

暖かな灯りで照らし出される合掌造り集落に大勢の観光客が魅了されました


四季の五箇山 雪あかり別ウィンドウで開きます

暖かな灯りに照らし出されて幻想的な雰囲気を演出別ウィンドウで開きます

合掌造り家屋と伝統民謡が織りなす「静と動」別ウィンドウで開きます

 2月2日(日)、世界遺産菅沼合掌造りで「四季の五箇山 雪あかり」が行われ、美しくライトアップされた合掌造り集落が大勢の観光客を魅了しました。

 日没を迎え、世界遺産 菅沼合掌造り集落に夜の帳が下りる頃、集落内各所に設置された約50基の照明が合掌造り家屋を暖かな灯りで照らし出し、幻想的な空間が現出すると、春節の休暇を利用して訪れた中国からの観光客や県内外からお越しの大勢の皆さんが、山間に浮かび上がる菅沼合掌造り集落を存分に満喫しました。また、大勢のカメラマンが集落内のいたる所で、理想の構図を求め、思い思いにシャッターを切っていました。
 午後7時30分からは集落内中央部の特設ステージで越中五箇山民謡保存会の皆さんが、「といちんさ」と「こきりこ ささら踊り」を披露。お馴染みの“絵になる構図”とあって、ステージ前には大勢のカメラマンや観光客の皆さんが集まり、優雅な伝統芸能とライトアップで照らし出された合掌造り家屋のコラボレーションを心ゆくまで楽しみました。

 このたび、世界遺産である相倉合掌造り集落と菅沼合掌造り集落で行われている合掌造り家屋のライトアップならびに幻想的な雰囲気の中での民謡披露などの事業が、五箇山を守る両集落住民による主体的かつ独自的な取組みとして評価され、平成25年度「地域づくり総務大臣表彰」を受賞されました。美しい伝統文化を次世代に伝えていこうという地域の皆さんの想いと取組みが結実しての受賞、本当におめでとうございます。


問い合わせ先


名前 五箇山総合案内所
電話番号 0763-66-2468

情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る