南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 城端しだれ桜まつり この時期だけ開門される「式台門」でお茶を一服

南砺市のみどころ


城端しだれ桜まつり この時期だけ開門される「式台門」でお茶を一服

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2014年4月12日 16時00分 ID 2-3-12145-12187 

13日(日)まで「城端しだれ桜まつり」開催中


この時期限定の贅沢 式台門でお茶を一服別ウィンドウで開きます

式台門からのぞむ善徳寺しだれ桜別ウィンドウで開きます

じょうはな織館で石原良定仏像彫刻展開催中(29日まで)別ウィンドウで開きます

 4月5日(土)から13日(日)の日程で、城端別院善徳寺周辺で開催中の「城端しだれ桜まつり」。樹齢360年を超えると言われる善徳寺のしだれ桜が咲くこの時期に特別に開門される「式大門」で呈茶をお召しになる方や、市街一円で行われる豊富な体験メニューを楽しむ方、見ごろを迎えた桜と美しい街並を写真におさめようとカメラ片手に散策される方などで賑わっています。

 12日(土)、13日(日)の期間中最後の週末は、イベントや体験メニューが豊富に用意され、訪れた皆さんを楽しませてくれています。
 また、じょうはな座では、城端短歌会・城端俳句会・南砺写真協会の皆さんによる桜にまつわる作品展を開催。じょうはな織館でも「織って貼ってコンパクトミラー」の体験のほか、井波彫刻師 石原良定さんの仏像彫刻展が12日(土)から29日(祝)の日程で始まり、開催初日である土曜日には、石原さん本人による作品解説が行われました。
 明日13日(日)には、「花祭り白象行進」が10時30分から行われる予定で、善徳寺を出発した白象が市街地を練り歩きます。
 天気予報では終日晴れの模様です。是非足をお運びになり、越中の小京都 城端のみやびな春の雰囲気を満喫されてみられませんか?

※お詫びと訂正
 「花祭り白象行進」は12日(土)の開催でした。誤った情報掲載により大変なご迷惑をおかけしました。深くお詫び申し上げ、二度とこのような事のないよう再発防止に努めます。


問い合わせ先


名前 城端しだれ桜まつり実行委員会(商工会城端事務所)
電話番号 0763-62-2163

情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る