南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 「なんとみらいちゃん」でおなじみの森みちこさんが井波美術館で作品展

南砺市のみどころ


「なんとみらいちゃん」でおなじみの森みちこさんが井波美術館で作品展

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2014年5月14日 19時00分 ID 2-3-12145-12341 

井波在住の写真家ロブ・バートンさんと二人展「温故知新」を開催


森さんのイラスト展示(別途に漫画原稿の特別展示アリ)別ウィンドウで開きます

ロブさんの写真もズラリと並んでいます別ウィンドウで開きます

森さんから来場者の皆さんにあいさつ別ウィンドウで開きます

 5月14日(水)から26日(月)まで井波美術館において、広報なんとの「なんとみらいちゃん」作者としておなじみの森みちこさんと、写真家ロブ・バートンさん(井波在住)との2人展「温故知新」が開催されています。

 初日の14日(水)は、午後5時からオープニングパーティが開催され、森みちこさんが「漫画家活動30年、井波に住み始めてから20年でありながら、地元である井波での作品展は今回が始めてです。いつも以上に気持ちのこもった作品をどうぞお楽しみください。」とあいさつ。続いて、ロブさんが「南砺で生活して2年。ドキドキする体験や美しい景色は私にとってとても貴重なものです。森さんの素晴らしい作品とあわせて私の作品も楽しんでください。I love you.Japan!」と、英語と日本語を交えながらユーモアたっぷりにスピーチされました。また、砺波市のパーカッショニストのヤマダベンさんと津軽三味線奏者の鍋谷東輝さんのコラボレーションによるミニコンサートも行われ、居合わせた約50名の来場者が、和の三味線と多国籍な打楽器が渾然一体となって織りなすハーモニーに惹き込まれました。
 二人展「温故知新」は入場無料、26日まで午前9時から午後4時の開催です。(美術館の定休日は火曜日、最終日は午後3時まで)森さんのイラストが30数点(別途、漫画家活動における生原稿などの特別展示もあります。)、ロブさんの写真が大小あわせて約220点、懐かしさと新鮮さをあわせもつ二人の作品群が優しく皆さんを迎えてくれます。
 森さんに作品展への思いを伺ったところ「イラストという(描き)出すアートと撮るアートの写真による二人展は自分も初めてです。お越しになった方がそれぞれに、何かを感じ、新しく何かを発見してもらえたらと思います。」と答えてくださいました。是非、足をお運びになり、素敵な世界観に触れてみてはいかがでしょうか。


問い合わせ先


名前 井波美術館
電話番号 0763-82-5523

情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る