南砺市観光ガイド トップ / みどころ > おいしい南砺の地場産食材をふんだんに取り入れた学校給食に舌鼓

南砺市のみどころ


おいしい南砺の地場産食材をふんだんに取り入れた学校給食に舌鼓

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2014年11月10日 14時00分 ID 2-3-12145-13314 

11月10日(月)から14日(金)は「な〜んと!おいしい学校給食週間」


な〜んと!おいしい学校給食週間別ウィンドウで開きます

本日のメニュー別ウィンドウで開きます

感謝を込めて「いただきます」別ウィンドウで開きます

 市内すべての小中学校で「な〜んと!おいしい学校給食週間」がスタート。10日(月)から14日(金)までの1週間、地元食材をたくさん使用した栄養バランス抜群の美味しい学校給食が提供されます。

 初日の今日は、田中市長が井波小学校を訪問。6年2組の児童33名と一緒に、南砺市合併10周年にちなんだ「なんとじゅうじゅう炒め」をはじめとする地場産食材をふんだんに取り入れた美味しい給食を味わいました。今日の給食メニューは、こごみ、わらび、赤かぶの漬け物が入った塩焼きそば「なんとじゅうじゅう炒め」、魚のごまごま焼き、井波地域特産の里芋やなんとポークの豚肉が入った「芋の子汁」、福光特産の梨を使ったゼリーに、ごはんと牛乳をあわせた6品。市長も児童も地元の食材たっぷりの美味しい給食に満足の舌鼓を打ちました。その後、田中市長から「南砺には都会の人が羨むような、美味しい食材がいっぱいあります。そのような食材を当たり前に食べられることに感謝し、勉強やスポーツに励み、ふるさとへの思いと誇りを大切にしていってほしい。」とあいさつ。その後は、児童からの質問コーナーも設けられ、美味しい給食と楽しい交流の時間を市長も児童も一緒になって満喫しました。
 南砺が誇る美味しい食材をたっぷり楽しむことのできる1週間、たくさん食べて、美味しく味わって、地域の食材や郷土料理への愛着と誇りを感じてもらえると良いですね。


問い合わせ先


名前 教育総務課
電話番号 0763-23-2012

[くらしの分類]

学校・教育味と技農林水産業広報

情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る