南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 「世界遺産登録20周年記念五箇山民謡祭」大盛況の内に閉幕

南砺市のみどころ


「世界遺産登録20周年記念五箇山民謡祭」大盛況の内に閉幕

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2015年6月6日 20時00分 ID 2-3-12145-14435 

多種多彩な民謡民舞の競演で大勢の観衆を魅了


越中五箇山こきりこ唄保存会の「こきりこ」(菅沼集落サブステージ)別ウィンドウで開きます

県民謡越中おわら保存会(合掌の里ステージ)別ウィンドウで開きます

越中五箇山麦屋節保存会「早麦屋」(合掌の里ステージ)別ウィンドウで開きます

 6月6日(土)、上平地域の五箇山合掌の里を主会場として開催された「世界遺産登録20周年記念 五箇山民謡祭」。午後からも多数の出演団体が多種多彩な伝統の民謡民舞を披露し、大勢の観衆を魅了しました。

 あいにくの天候にもかかわらず大勢の人出で賑わった会場内は、午後2時を過ぎる頃には会場内に多数設けられていた飲食ブースで品切れが続出するほどの大盛況。五箇山合掌の里のステージでは南砺の誇る五箇山民謡をはじめ、越中八尾の初秋の風物詩で富山県を代表する民謡「おわら節」や県内外に伝わる民謡民舞が披露され大勢の観客を惹きつけていました。
 また、会場に隣接する世界遺産菅沼合掌造り集落に設けられたサブステージも大盛り上がり。午前中の平高校郷土芸能部と小谷麦屋節保存会に続いて、午後からは、利賀村むぎや節保存会、越中五箇山民謡保存会、越中五箇山麦屋節保存会、越中五箇山こきりこ唄保存会など地元南砺市が誇る錚々たる民謡保存団体による素晴らしい五箇山民謡が披露され、多数訪れた観光客を伝統的な郷土芸能の世界に誘いました。

 ここではそのごく一部を写真で紹介しております。
 南砺市公式フェイスブック「なんとくん」でも数枚の写真を掲示させていただいておりますので、あわせてご覧ください。


問い合わせ先


名前 文化・世界遺産課
電話番号 0763-23-2014

関連リンク


情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る