南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 短編映画「太陽は胸の中に」完成 利賀でワールドプレミア上映

南砺市のみどころ


短編映画「太陽は胸の中に」完成 利賀でワールドプレミア上映

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2016年4月23日 14時30分 ID 2-3-12145-16112 
会場   [利賀地域]

南砺市地方創生セミナー 短編映画「太陽は胸の中に」上映会&林弘樹監督講演会


短編映画「太陽は胸の中に」上映会&林弘樹監督講演会別ウィンドウで開きます

利賀を舞台にした短編映画に見入る来場者別ウィンドウで開きます

主演の家族のを演じた皆さんが撮影時のエピソードを披露別ウィンドウで開きます

 4月22日(金)、利賀地域の複合教育施設アーパスにおいて南砺市地方創生セミナー「短編映画『太陽は胸の中に』上映会&林弘樹監督講演会」が開催され、映画の撮影に参加された地元出演者をはじめ、地域住民ら約100名が参加。「初午」や「左義長」、「麦屋節」などの利賀地域の冬の営みと美しい自然とともに、三世代で暮らす家族の想いの伝承を描いた美しい映像を観賞したあと、それぞれ鑑賞後に抱いた思いなどを共有しました。

 利賀地域を舞台に撮影された短編映画「太陽は胸の中に」は、昨年の第5回観光映像大賞で全国562作品の中から大賞に次ぐ特別賞の栄冠に輝いた市観光PR用ショートムービー「懐かしき未来への旅in南砺」に続いて映画「ふるさとがえり」の林弘樹監督がメガホンをとった傑作。冬の利賀でロケを敢行し「初午」、「左義長」、宴席でのお盆を笠がわりにした「麦屋節」など厳冬期の利賀の営みと厳しくも美しい自然、そして三世代で暮らす家族の暮らしと「想いの伝承」を約15分の中で描ききった印象的な物語は、この日が世界初公開!利賀地域初の「ワールドプレミア」上映に参加された皆さんはすっかり惹き込まれました。
 映画観賞に続いて行われた講演会は「同じものを見て、同じ時間を過ごした人たち同士で語り合うことが大事」とする林監督の意向から、映画に出演し、主演女優の夫役を見事に演じきった武井永さんとその父母役の笠原作栄さん・さつこさん夫妻の紹介・出演されての感想を伺うところから始まり、エキストラ出演者や一般参加者へのインタビューに続いて、田中市長とのトークショーに展開。「ふるさとへの想い」、「人と人との間をつなぐ大切なもの」、「火と水が日常にあるくらし」、「炎」、「教育」、「成長」など多数の方々から多彩なキーワードが提示され、それらについての思いを共有する貴重な時間となりました。
 林監督は「熊本で大きな地震が発生し、あらためて『つながり』が大切だと実感。家族や地域など内のつながりはもちろん、広い範囲の外のつながり、いずれも共感力と当事者意識を持って取り組むことが大切。懐かしき過去にこそ確かな未来がある。地域で語り継がれてきた大切なものを次の世代につないでいく。次の世代がまた自分たちで考える。そのプロセスをとおして『つながり』が創られる。未来を通じて人を創る。この映画が、そういう想いを共有し語り合うきっかけとなれば嬉しい」と述べ、短編映画「太陽は胸の中に」が大勢の方々の目に触れられるよう家族や友人、ふるさとを離れていった方々など来場者と「つながり」のある人への視聴を呼び掛けました。


問い合わせ先


名前 地方創生推進課
電話番号 0763-23-2002

関連リンク


情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る