南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 「第13回南砺菊まつり」での展示に向けてスプレーギク作りにチャレンジ

南砺市のみどころ


「第13回南砺菊まつり」での展示に向けてスプレーギク作りにチャレンジ

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2016年9月2日 16時00分 ID 2-3-12145-16688 

福野小学校5年生児童を対象に「スプレーギク作り教室」開催


福野小学校で「スプレーギク作り教室」開催別ウィンドウで開きます

最初に水ハケを良くする軽石を入れます別ウィンドウで開きます

続いて培養土を適量別ウィンドウで開きます

 9月2日(金)、福野小学校で毎年恒例の「スプレーギク作り教室」が開催され、5年生児童110名が、11月開催の「南砺菊まつり」で展示される南砺市育成スプレーギク3種の花鉢づくりに取り組みました。

 スプレーギク作り教室は、旧福野町時代から続く恒例行事。菊まつりでの展示に向けて児童が育てるのは、「南砺市育成スプレーギク」の中から選抜された「エルドラード」、「フレーミングレッド」、「ラシッドスプレー」の3品種です。
 花苗植えに先立ち、市菊花協会会員で南砺菊まつり実行委員会委員の高瀬英明さんが「スプレーギクづくりをとおして生命の大切さを理解し、大事に育てて欲しい。みんなで支え合い協力しながら10月末に会場へ移動させるまでの間、優しく声をかけながらスプレーギクの面倒を見てやってください」とあいさつし、園芸植物園のスタッフの皆さんとともに花苗植えの手順や注意点などを説明。続いて1組の児童から自分の名前を記入した6号サイズのマイ鉢に、軽石と培養土を順に詰めてから花苗を受け取り、小さな花苗3株を鉢に植え込む作業に取りかかりました。慣れない作業に悪戦苦闘しながらも高瀬さんや植物園スタッフの指導を仰ぎながら懸命に花鉢作りに取り組んだ児童たちは、予定時間内に無事花鉢づくりを終え、教室へと戻って行きました。
 福野小学校5年生の児童たちが手塩にかけて育てたスプレーギクが華を添えることになる「第13回南砺菊祭り」は、11月3日(木・祝)から13日(日)まで市園芸植物園にて開催されます。ぜひ足をお運びください!


問い合わせ先


名前 南砺市園芸植物園
電話番号 0763-22-8711

[くらしの分類]

教育生涯学習自然・景観体験・コース広報

情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る