南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 相倉合掌造り集落で今シーズン初めての「屋根雪下ろし」が始まっています

南砺市のみどころ


相倉合掌造り集落で今シーズン初めての「屋根雪下ろし」が始まっています

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2017年1月20日 13時00分 ID 2-3-12145-17340 

今年から集落内の若手2人が屋根雪おろしに参加


相倉合掌造り集落で今シーズン初めての屋根雪下ろし別ウィンドウで開きます

金沢大学五箇山セミナーハウスの大屋根で作業別ウィンドウで開きます

大屋根頂上での作業(中島さん)別ウィンドウで開きます

 1月19日(木)から世界遺産相倉合掌造り集落で今シーズン最初の屋根雪おろし作業がはじまっています。

 先週末に押し寄せた寒波がもたらした積雪により降雪2m、積雪1m50cmを超える状況となった相倉集落。この積雪を受けて昨年より約1週間ほど早く相倉合掌造り集落保存財団が管理する家屋10棟の屋根雪おろし作業が開始されました。
 今年から作業の担い手として、財団職員で相倉集落青年会会長の中島仁司さんと、同財団職員中谷信治さんの息子さんの真也さんの2名が参加。雪おろし作業に慣れた信治さんの指導を受けながら、急峻な合掌造り家屋の屋根に上がり、幾分溶け始めてズッシリと重くなった屋根雪を下ろす若手二人、時折のぞく陽光に照らされながらスノーダンプを懸命に操り作業に没頭するその姿に集落を次世代に守り継ぐ心意気が感じられ、大変頼もしく感じられました。


問い合わせ先


名前 相倉合掌造り集落保存財団
電話番号 0763-66-2123

[くらしの分類]

文化・芸術歴史・名所自然・景観広報

情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る