南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 世界遺産菅沼合掌造り集落で「春まちライトアップ」がスタート

南砺市のみどころ


世界遺産菅沼合掌造り集落で「春まちライトアップ」がスタート

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2017年3月4日 00時00分 ID 2-3-12145-17595 

3月中の毎週金曜、土曜日にライトアップが行われます


「春まちライトアップ」スタート別ウィンドウで開きます

山間に浮かび上がる菅沼合掌造り集落別ウィンドウで開きます

女子大生が整備した観客席から五箇山民謡を鑑賞別ウィンドウで開きます

 菅沼合掌造り集落では、今年も3月中の毎週金曜と土曜にライトアップが開催されます。その初日となる3日(金)は奇しくもひな祭り。域学連携事業で五箇山地域と親交の深い相模女子大学の九里徳泰教授と同ゼミ2年生の学生7人がライトアップの運営協力に参加し、平日にも関わらず大勢の観光客で賑わいました。

 集落内の放水銃格納庫まわりの除雪から始まった「春まちライトアップ」の運営準備に参加協力してくれた相模女子大学の九里教授と学生7人の皆さん、慣れない雪に臆することなく、爽やかな笑顔で楽しみながら放水銃まわりの除雪、沿道雪壁へのローソク設置スペースの確保、カマクラ作り、民謡披露時の観客席整備作業などに汗を流してくれました。

 午後6時頃からとっぷりと日が暮れはじめ、徐々に色を変えていく空の色と周囲の風景が、えも言われぬ風情を醸し出して来場者の目を楽しませてくれます。特に集落内の雪壁に設置されたローソクの灯りとライトアップで浮かび上がる合掌造り家屋があやなす光景は一見の価値あり!

 また、期間中は集落内の「羽馬家」で午後5時から7時まで「囲炉裏で語り部」として、地元ボランティアが五箇山の生活・自然・文化について語るイベントが「五箇山写真展」とあわせて開催され(料金200円/人)、午後7時からは五箇山民謡が披露されます。(無料)。この機会にぜひ足をお運びになり、山間にひっそりと佇む世界遺産菅沼合掌造り集落の織りなす絶景をお楽しみください。

 ライトアップ協力金(駐車料金)として1000円/台が必要となります。
予めご了承のほどよろしくお願いいたします。


問い合わせ先


名前 五箇山総合案内所
電話番号 0766-66-2468

関連リンク


[くらしの分類]

見る・遊ぶ歴史・名所自然・景観広報

情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る