南砺市観光ガイド トップ / みどころ > ユネスコ無形文化遺産常設展示館周遊チケット及び白川郷・五箇山ルートきっぷ販売開始

南砺市のみどころ


ユネスコ無形文化遺産常設展示館周遊チケット及び白川郷・五箇山ルートきっぷ販売開始

情報発信元:交流観光まちづくり課 0763-23-2019 
最終更新日時 2017年5月2日 10時00分 ID 2-4-12-17867 
会場   [南砺市全域|城端地域|平地域|上平地域|利賀地域|井波地域|井口地域|福野地域|福光地域]

5月1日より、ユネスコ無形文化遺産に登録された飛越能エリア5市による各市の常設展示館割安周遊チケットの販売及び世界遺産および無形文化遺産を同時に楽しめる企画乗車券の発売が開始されました。

 昨年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されました飛越能の関係5市(南砺市、高岡市、高山市、飛騨市、七尾市)で組織する「飛越能経済観光都市懇談会」が、今後更なる誘客につなげるため、各市の常設展示館を1,000円(通常大人料金は、合計2,760円」という、大変割安な価格で周遊できるチケットを、5月1日より販売開始しました。(取り扱い場所は、各市の常設展示館です。)

 また、同時に、ユネスコ無形文化遺産登録を記念し、世界遺産も同時に楽しめる企画として、加越能バスと濃飛乗合自動車が、企画乗車券「白川郷・五箇山ルートきっぷ」の発売も開始されました。(新高岡駅を起点として五箇山、白川郷、高山市を巡るお得な乗車券です。利用料金は、高山⇔高岡が3,980円、古川⇔高岡が4,190円。)

 販売期間は、どちらも来年3月31日までです。

 なお、得トクチケットの対象5施設のうち、2館以上の施設を回られたお客様の中から抽選で35名の方に、もれなく商品ももらえます。

 ぜひ、この機会に、訪れてみられてはどうでしょうか?
 世界遺産、そして無形文化遺産をじかに感じてみてください。


関連資料


情報発信元


交流観光まちづくり課

電話番号 0763-23-2019
ファックス番号 0763-62-2112

▲ページの先頭へ戻る