南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 縄ヶ池のミズバショウが見頃を迎えています

南砺市のみどころ


縄ヶ池のミズバショウが見頃を迎えています

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2018年5月16日 00時00分 ID 2-3-12145-19645 
会場   [城端地域]

学術的にも貴重な大群生地


ミズバショウ群生地の様子別ウィンドウで開きます

縄ヶ池別ウィンドウで開きます

ミズバショウの仏炎苞別ウィンドウで開きます

 標高1000メートル以下での大群生であり、植物分布上南西限であることから、学術的にも貴重とされている縄ヶ池のミズバショウが見頃を迎えています。5月15日(火)現在、緑の葉っぱが大きくなっているもところもありましたが、白い仏炎苞が今まさに開いているところもありましたのでもうしばらく楽しむことが出来そうでした。

 なお、国道304号から縄ヶ池へ通じる林道高清水線は平成29年の大雨で路肩が損壊しており通行出来ません。旧林道温泉周辺から林道赤祖父線を通って行くことが出来ますが、道幅が狭く、落石等にも注意が必要です。また縄ヶ池はクマがよく目撃されるエリアでもありますので対策をお願いします。


問い合わせ先


名前 農林課
電話番号 0763-23-2112

関連リンク


[くらしの分類]

城端地域自然・景観

情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る