南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 平成30年度南砺市育成スプレーギク新品種選抜会

南砺市のみどころ


平成30年度南砺市育成スプレーギク新品種選抜会

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2018年5月26日 17時00分 ID 2-3-12145-19698 

全国に愛される競技花「南砺スプレーギク」の新品種候補を選抜


温室で丁寧に育てられたスプレーギク別ウィンドウで開きます

この中から全国に愛される品種が生まれる別ウィンドウで開きます

可憐で色鮮やかなスプレーギク(昨年の選抜会から)別ウィンドウで開きます

 5月26日(土)、南砺市園芸植物園で市育成スプレーギク新品種の春の選抜会が開催されました。園芸植物園では、南砺の秋を彩る行事として毎年11月に南砺菊まつりが開催されていますが、スプレーギクの品種改良や研究、新品種の開発なども行っており、これまで約60品種が開発され、「南砺・福野ブランド」として広く愛好家の皆さんに親しまれています。

 選抜会には、川田穣一園芸植物園名誉園長、田中市長をはじめ市内菊生産者や工芸作家などから構成される選考委員の皆さんが参加。まず、第1次選抜として平成28年度に交配された既存品種で本年1月に播種(はしゅ)育成された約6000本の中から優良と思われるスプレーギク5本を選定。また、昨年11月に実施された秋の選抜会で第1次及び第2次選抜において選ばれ、育成された品種から3本を選抜する第2次、第3次選抜も同時に行われました。
 第1次で選抜された品種は今秋に実施される第2次選抜会へ、第2次および第3次選抜で選ばれたものは適正な育成期間を経て優良と判断されたものの中から1〜3種程度が新品種として秋に開催される菊まつり期間中に発表される予定です。
 新品種として発表されるスプレーギクは、一般社団法人全日本菊花連盟などが開催する全国大会において競技花として登録。加盟する全国の菊愛好家に丹精込めて育てられた可憐で色鮮やかな美しい花々は全国大会会場で見る人を魅了します。今秋の菊まつり期間中の新品種発表が楽しみですね。


問い合わせ先


名前 園芸植物園
電話番号 0763-22-8711

関連リンク


情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る