南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 利賀のもてなしそばの味!≪前編≫

南砺市のみどころ


利賀のもてなしそばの味!≪前編≫

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2012年2月10日 13時58分 ID 2-3-12145-8769 
会場 利賀国際キャンプ場 南砺市利賀村上百瀬字東山88番地 [利賀地域]

「第8回南砺利賀そば祭り」開幕!


あつあつのソバが待ってるよ!別ウィンドウで開きます

テープカットで幕を開けました!別ウィンドウで開きます

大木が雪原を練り歩く「丑曳き」別ウィンドウで開きます

 2月10日(金曜日)、利賀国際キャンプ場一帯で南砺の冬を彩る「第8回南砺利賀そば祭り」が開幕。来場者のみなさんは、本格手打ちソバをはじめ、伝統行事「丑曳き」、圧倒的な存在感を放つ巨大雪像、岩魚の塩焼き、とちもちなど、利賀のおもてなしを満喫しました。

 オープニングセレモニーで実行委員会の須河幸信会長が「今年もたくさんの雪が降りましたが、伝統の丑曳きやステージショーなど大いに楽しんでください」とあいさつ。田中市長、陸自富山駐屯地の大島貴将副中隊長など、多くのご来賓も会場に駆け付け祝辞を述べました。
 
 セレモニー後に行われた「丑曳き」は、安全祈願や福を呼び込む伝統行事で、来賓や来場者も加わり約12mのカラマツの大木を曳いて会場内を練り歩きました。両百瀬丑曳き保存会のみなさんが丑曳き音頭でリズムをとり、「いけ〜!いけ〜!」と大声で采配を振りながら雪原を進む様は正に圧巻の一言。TVクルーやカメラマンも連なり、さながら大名行列のようでした。グルメ館では手打ちそばを中心に、岩魚の塩焼きやゴヘイモチが販売され、ご家族連れなどで賑わいました。

 「第8回南砺利賀そば祭り」は、12日(日)まで同会場で開催されます。期間中は、民謡やよさこいなどのステージショーをはじめ、雪夜の花火ショーなど、数々のプログラムが用意されております。また、昨年まで入場は無料でしたが今年から200円の入場料が掛かります(中学生以下無料)。祭りの質を落とさず開催するための苦渋の決断とのことなので、ご理解ご協力いただきまうようお願いいたします。

◆イベントスケジュール◆

2月10日(金曜日)
10時00分 開場
11時00分 オープニングセレモニー
11時30分 伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
13時30分 伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
16時00分 伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
18時00分 利賀村むぎや節保存会
18時30分 南砺利賀そば祭り歓迎セレモニー
19時00分 雪夜の花火ショー

2月11日(土曜日)
10時00分 開場
11時00分 伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
13時00分 伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
13時30分 three-piece acoustic band 「トロッコ」
14時00分 韓国伝統芸能
14時30分 利賀村こども民謡
   (上利賀子供民謡保存会・利賀初午保存会・両百瀬子供民謡保存会)
15時00分 伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
15時30分 とやま夢工房(井口椿どん)
16時00分 井波木遣り踊り
16時30分 よさこい
    (石楠花舞妙[福光]・八乙女龍神[井波]・夜高舞緋組[福野]ほか)
17時30分 利賀村むぎや節保存会
18時00分 林道美有紀×小泉こうのすけミニライブ
18時30分 スノーウェディング
19時00分 雪夜の花火ショー

2月12日(日曜日)
10時00分 開場
11時00分 とやま夢工房(井口椿どん)
11時30分 伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
12時30分 越中五箇山民謡保存会
13時00分 とやま夢工房(井口椿どん)
13時30分 伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
14時00分 よさこい
    (石楠花舞妙[福光]・八乙女龍神[井波]・夜高舞緋組[福野]ほか)

※プログラムは都合により変更になることがあります。


問い合わせ先


名前 南砺利賀そば祭り実行委員会(利賀行政センター内)
電話番号 0763-68-2111

[くらしの分類]

広報利賀地域まつり・イベント

情報発信元


南砺で暮らしません課 広報係

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る