南砺市

屋敷林保全の支援を行います

屋敷林保全の支援を行います

「散居景観を活かした地域づくり協定」締結地区において、屋敷林の枝打ちに対して補助を行っています。

砺波平野に広がるカイニョ(屋敷林)は家を守る防風林として暮らしの中で活かされています。
 散居の暮らしに誇りを持ち、散居景観を次の世代に伝えていくため、「散居景観を活かした地域づくり協定」が結ばれた地区に対して、補助金交付制度を設け、地域ぐるみの活動を支援します。


1.補助対象者
「散居景観を活かした地域づくり協定」を締結している地区及び協定者(協定締結地区は、ファイル4.協定締結地区一覧をご覧ください)


2.支援内容

専門的な技術を要する高木(スギ、ケヤキ等)の枝打ちに対して補助を行います。また、枝葉をリサイクル処理する場合は、処理費用も補助対象となります。
◎費用の1/2(上限額20万円/戸当たり)を県、市が補助します。
◎同一敷地内についての補助は4年に1回に限ります。


3.申し込み
 
「散居景観を活かした地域づくり協定」を締結している地区の代表者には、書類の取りまとめを依頼しています。要望される方は、ファイル1〜3で補助要件等を確認し、ファイル5.計画概要書及びファイル6.見積書を地区の代表者を通して提出下さい。
・事業実施時期については、令和3年2〜4月、令和3年7〜12月、令和4年2〜4月の3時期があります。計画概要書に希望順を記入して下さい。


4.その他

・要望書を提出されても、すぐに事業着手することはできません。補助金交付決定通知書が届いてから事業を実施することとなります。
・新たに協定参加者がいる場合には、ファイル7.協定者追加届を提出下さい。
・代表者に変更が生じた場合は、ファイル8.代表者変更届を提出下さい。






関連リンク

  • 散居景観保全事業のお知らせ  (http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1605/kj00000851-002-01.html)

関連書類

  • 1.散居景観保全事業の解説(PDF形式:61KB)
  • 2.散居景観保全事業のスケジュール(PDF形式:136KB)
  • 3.支援の対象となる枝打ち(PDF形式:420KB)
  • 4.協定締結地区一覧(PDF形式:40KB)
  • 5.計画概要書(Excel形式:646KB)
  • 6.見積書(その他の形式:17KB)
  • 7.協定者追加届(Word形式:40KB)
  • 8.代表者変更届(Word形式:37KB)

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺市ブランド戦略部農政課農産振興係
電話番号 0763-23-2016
FAX番号 0763-62-2112

カテゴリ

  • くらしの情報
生活環境
自然・緑化
  • 事業者向け情報
支援
補助
産業別情報
農林水産業

情報発信元

農政課

住所
〒939-1692
富山県南砺市荒木1550
電話番号
0763-23-2016
ファックス番号
0763-52-6348