南砺市(なんとし)

耐震診断・耐震改修支援制度の拡充について

平成31年4月から補助金増額、補助対象工事追加!まずは診断!!

南砺市に大規模地震を引き起こす可能性がある断層帯は、庄川、跡津川、牛首、砺波平野西部、砺波平野東部の5つがあります。いつ起こるか分からない大規模地震のために備えが必要です。
安全・安心な住まいの確保のためにまずは自宅の耐震性について調べてみてはどうでしょうか。

耐震診断支援を活用!
■対象となる住宅
次の要件を満たす住宅が、補助の対象となります。
・木造の一戸建で、階数が2以下のもの。
・建物の過半が昭和56年5月31日以前に着工して建てられたもの。
・在来軸組工法によるもの。

↓↓↓対象となる住宅であれば↓↓↓

■電話で耐震診断支援の申込み
現地調査を行い耐震プログラムにより解析
申込先  (社)富山県建築士事務所協会 Tel076−442−1135

■負担額 ※一般的には約5〜10万円かかりますが、県が9割負担します。
住宅の大きさ           図面がある場合    図面がない場合 
延べ床面積280u以下      2千円          4千円
延べ床面積280u超え      3千円          6千円


↓↓↓診断結果の評点が1.0未満(耐震化する必要がある)であるとき↓↓↓

耐震改修支援を活用!
 耐震補強の必要性があると診断された住宅について、下記の4つのメニューのいづれかに該当する耐震改修工事の経費に補助します。

■補助対象工事
・建物全体をIw値1.0以上
・1階主要居室だけをIw値1.5以上
・1階だけをIw値1.0以上
・建物全体を簡易改修Iw値0.7以上(新メニュー)

■補助金額
・耐震改修工事の経費が125万円以下       経費 × 4/5
・耐震改修工事の経費が125万円超え         100万円

■耐震改修支援の申込み
 補助申請の窓口は、南砺市ふるさと整備部建設維持課となります。
 TEL:23−2022   FAX:52−6384
 お申し込みは通年で可能ですが、耐震改修工事は3月31日までに完成する必要があります。

関連リンク

  • 富山県土木部建築住宅課  (http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1507/)
  • 耐震改修に伴う固定資産税減額について  (http://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/service/detail.jsp?id=2758)

関連書類

  • 耐震改修支援申請様式(Word形式:43KB)
  • 南砺市耐震改修促進計画概要版(PDF形式:706KB)
  • 南砺市耐震改修促進計画(PDF形式:1,441KB)
  • 南砺市耐震改修促進計画資料編(PDF形式:620KB)
  • 耐震改修実績報告様式(Word形式:43KB)

カテゴリ

  • くらしの情報
ライフステージ
引越・定住
ライフライン
住宅・土地
  • 事業者向け情報
都市・建設
都市計画・まちづくり
支援
助成
補助

情報発信元

建設維持課

住所
〒939-1692
富山県南砺市荒木1550番地
電話番号
0763-23-2022
ファックス番号
0763-52-6384