現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 固定資産税の一覧

手続き・申請・業務

情報が更新された順に並んでいます。

「固定資産税」には16件の情報があります。

  • 1
地域再生法に基づく固定資産税の課税免除又は不均一課税について
 地域再生法に基づき、富山県が策定した「『とやま未来創生』企業の地方移転・拠点強化促進計画」で定める区域内において、本社機能や研究開発拠点の整備工事着工前に施設整備計画を作成し、県知事の認可を受けた企…
税務課 2022年7月1日 17時00分
固定資産の相続が完了していないときは
賦課期日(1月1日)までに、相続が完了していない場合に提出してください。
税務課 2022年5月27日 13時00分
罹災証明書・被災証明書について
地震や台風などの自然災害によって、家屋や家屋以外の箇所が被害を受けた場合、保険請求の手続きのため、市の発行する証明書が必要になる場合があります。
税務課 2022年4月1日 13時00分
住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額措置について
 昭和57年1月1日以前から存在していた住宅について、次の要件を満たして一定の耐震改修を行った場合には、その住宅に係る固定資産税が一部減額されます。
税務課 2022年4月1日 08時30分
熱損失防止(省エネ)改修を行った住宅に係る固定資産税の減額措置
 平成26年4月1日以前から所在する住宅について、次の要件を満たして一定の熱損失防止改修を行った場合は、翌年度分の固定資産税が一部減額されます。
税務課 2022年4月1日 08時30分
固定資産の閲覧・縦覧について
令和4年度固定資産税の課税台帳の閲覧と、価格等縦覧帳簿の縦覧を行います。
税務課 2022年3月23日 14時00分
地域未来投資促進法の施行に伴う固定資産税の課税免除について
 南砺市地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律の施行に伴う固定資産税の課税免除に関する条例により、富山県の承認を得た「地域経済牽引事業計画」に従って取得された固定資産で、次の…
税務課 2022年3月4日 17時00分
令和4年度 固定資産税(償却資産)申告のお知らせ
法人や個人事業主等の方は、令和4年1月1日現在、所有している「事業の用に供している資産」について「償却資産申告書」を提出してください。
税務課 2021年12月6日 16時00分
固定資産税の課税免除について(過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法)
 「南砺市過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法の適用に伴う固定資産税の課税免除に関する条例」により、令和3年4月1日から令和6年3月31日までに取得された固定資産で、次の要件に該当する場合は、…
税務課 2021年9月10日 16時00分
建物を取壊されたときは「家屋取壊し届」の提出をお願いします。
建て替えや老朽等で建物を取壊された方は、『家屋取壊し届』の提出をお願いします。
税務課 2021年4月1日 15時00分
未登記建物の所有者を変更したときは
未登記建物の所有者を変更したときは、『未登記家屋異動届』を提出してください。
税務課 2021年4月1日 08時30分
固定資産税の減額措置について
一定の基準を満たす住宅改修をされた住宅には次のような固定資産税減額措置があります。
税務課 2020年4月1日 09時00分
住宅用地に対する課税標準の特例について
住宅用地における特例措置の適正な運用のため、土地の利用状況が下記のように変わった場合には、届出をお願いします。 ▽所有の土地の住宅に居住者の異動があった場合や、人が住まなくなった場合 ▽住宅を…
税務課 2019年5月1日 08時30分
固定資産税とは
 毎年1月1日現在で土地、家屋または償却資産を所有している人に納めていただきます。
税務課 2008年1月29日 15時31分
家屋を新築・増築された方へ
 家屋を新築・増築・取り壊しをしたら、税務課資産税係へご連絡ください。調査員が翌年度からの固定資産税課税のための評価調査にうかがいます。ご協力をお願いいたします。
税務課 2008年1月29日 15時00分
納税管理人を指定されるときは(固定資産税)
市内に固定資産を所有する方で、国外、市外に転出する際に納税に不便のある方は『納税管理人指定届』の提出により納税管理人が設定できます。
税務課 2006年3月29日 20時00分
  • 1

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 固定資産税の一覧

このページの先頭へ戻る