現在の位置:トップ > お知らせ > ごみのポイ捨て・不法投棄は犯罪です。

ごみのポイ捨て・不法投棄は犯罪です。

南砺市内の、不法投棄の現状をお知らせします。

情報発信元:エコビレッジ推進課

南砺市では、住み良い環境づくりを目指し、ごみのポイ捨て・不法投棄をなくすため、地域と行政が一体となってパトロールや調査・ごみの撤去作業を行っています。平成16年度の状況を、お知らせします。

■不法投棄は犯罪です
 廃棄物を適正に処理せずに不法投棄すると、個人の場合「5年以下の懲役または一千万円以下の罰金」に処せられます。南砺市でも、警察に検挙された不法投棄事件が発生しています。


■市が実施している防止策
 市では、職員が定期的にパトロールを実施するとともに、各地区の地理に精通した地元の方を、「不法投棄防止パトロール員」に委託し監視しています。平成16年度現在、45人の不法投棄防止パトロール員が、定期パトロールを実施しています。
 パトロール員や市民から不法投棄の通報があった場合、まず職員が現地を調査し、投棄者の判明につながる証拠を発見すると、投棄者を呼び出し厳重に指導し、投棄物を撤去させています。悪質な場合には、警察に連絡し、氏名などを公表することもあります。

■平成16年度の不法投棄件数(9月末現在)
 市が通報を受け出動した不法投棄件数は、9月末で65件にのぼります。これは、パトロール員からの報告のほか、町内会ごみステーションの置き捨てごみも含まれます。この他にも、確認されていない不法投棄箇所があると考えられます。
 近年の傾向として、家電4品目(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)の不法投棄が多くなっています。また、タイヤ・バッテリー・マフラーなどの自動車部品の不法投棄も目立っています。平成16年度に確認された、不法投棄物は400点を越えています。


■地域ぐるみで住み良い環境づくり
 リサイクルをするのが、当たり前の世の中になっています。面倒だから、お金がかかるからと言う理由で、不法投棄をするのは間違っています。不法投棄をなくすには、市民一人ひとりの理解と協力が大切です。また、地域ぐるみでごみが捨てられそうな草やぶをなくす、ごみ拾いを行うなどの美化活動も重要です。
 ごみの出し方で迷ったら、住民環境課にお問い合わせください。処理困難物などについても、専門業者をご紹介します。不法投棄は重罪です。不法投棄の現場を発見したら、住民環境課に連絡してください。

カテゴリ

くらしの情報

生活環境
ごみ・リサイクル
エコビレッジ・環境衛生
自然・緑化
防災・防犯
労働・消費生活
  • 最終更新日:2013年4月24日(水曜日) 17時54分
  • ID:2-3-10532-33
  • 印刷用ページ

情報発信元

エコビレッジ推進課

電話番号
0763-23-2050

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-5101

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > ごみのポイ捨て・不法投棄は犯罪です。

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト