現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 南砺市三世代同居推進住宅改修等助成制度

南砺市三世代同居推進住宅改修等助成制度

三世代同居推進住宅等改修助成金交付要綱

情報発信元:南砺で暮らしません課

南砺市では、定住人口の増加を図るため、住宅の改修・立替・同一敷地内での別棟新築に助成制度を実施しています。この機会に、三世代で同居しませんか!

市では、新たに三世代同居を目的とした既存住宅の改修・立替・同一敷地内での別棟新築工事の費用に対して、下記の要領で助成します。
■対象期間
 平成29年4月1日から平成32年3月31日まで
■対象工事
 平成29年4月1日以後に契約した「親世代」+「子世代」+「孫世代」
 の同居世帯の既存住宅の改修等
■申請者要件
 1.住宅改修等の契約者
 2.三世代同居親族の全員が、市税等を滞納していない者
 3.三世代同居親族の全員が、過去にこの要綱による助成金の交付を受けたことが無い者
■対象工事
 1.既存住宅の増築、改築、模様替え又は修繕工事
 2.既存住宅の機能向上のために行う補修、改造又は設備改善のための工事
 3.同一敷地内の住宅新築工事
■工事要件
 1.50万円(消費税込み)以上の契約であること。
 2.敷地造成、門、塀その他外溝工事を除く。
 3.賃貸住宅の住宅改修等を除く。
 4.公共事業の施行に伴う補償費の対象となる住宅改修等を除く。
 5.災害等による保険給付金の対象となる住宅改修等を除く。
 6.三世代同居世帯に属する者が施工する住宅改修等を除く。
 7.三世代同居世帯に属する者が代表となる法人が施工する住宅改修等を除く。
 8.増築部分以外の屋根、外壁工事を除く。
 9.増築する車庫、物置は除く。
■助成額
 対象工事費の1/5(千円未満切捨て)
○三世代夫婦親族 30万円を限度とします。
○三世代新婚親族 100万円を限度とします。
○三世代家族   10万円を限度とします。
 ※市指定の山間過疎地域に居住される場合は1.5倍もしくは2倍を限度とします。
■必要書類
 1.世帯全員の住民票
 2.住宅の位置図
 3.土地・家屋名寄帳兼課税台帳の写し又は建物の登記事項証明書若しくはその写し
 4.住宅改修等の契約書の写し
 5.住宅改修等の内容を明らかにする図面
 6.住宅改修等の明細書(対象工事の内容が分かるもの)
 7.住宅改修等の着工前及び完成写真
 8.住宅改修等に係る領収書の写し
 9.該当する世帯全員の市町村民税納税証明書。1月1日現在で市に住所がない場合は前住所地での納税証明書
■申し込み
下欄の助成金交付申請書に必要事項を記入のうえ、南砺で暮らしません課(井波コミュニティプラザ「アスモ」2階)または各行政センターへお申し込みください。


関連リンク

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺市役所 南砺で暮らしません課
電話番号 0763-23-2037
FAX番号 0763-82-0170

カテゴリ

くらしの情報

ライフステージ
出産・育児
入園・入学
就職・転職
結婚・扶養
退職・高齢
引越・住まい・定住
死亡・相続
ライフライン
水道・下水道
道路・交通
住宅・土地
TV・通信
ICT
地上デジタル放送
学ぶ・交流
学校・教育
生涯学習
スポーツ
文化・芸術
国際交流
ボランティア
男女共同参画
協働まちづくり
保健・福祉
介護・福祉
育児・保育
医療・保健
高齢
障害
国保・年金
手続き・証明
住民票・印鑑届
戸籍
外国人住民
税金
手当・助成
自治会関係
その他
ふるさと寄附金
生活環境
ごみ・リサイクル
エコビレッジ・環境衛生
ペット・動物
自然・緑化
防災・防犯
交通安全
労働・消費生活
  • 最終更新日:2017年4月1日(土曜日) 10時00分
  • ID:4-3-12145-17862
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 南砺市三世代同居推進住宅改修等助成制度

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト