現在の位置:トップ > お知らせ > 福野中学校生徒が「歳の大市」での東日本大震災義援金募金を贈呈

福野中学校生徒が「歳の大市」での東日本大震災義援金募金を贈呈

たくさんの善意の募金が田中市長に手渡されました

情報発信元:情報政策課

福野中学校生徒が「歳の大市」での東日本大震災義援金募金を贈呈の画像
みなさんの善意受け取りました!

 福野中学校3年生の小西成太郎さん、宮本侑典さん、五十嵐咲妃さんら3名が、同校の鈴木恵美教諭と市商工会福野事務所職員の正力克己さんとともに福野庁舎を訪問、年末の「歳の大市」で来場者から募った東日本大震災義援金募金を田中市長に手渡しました。

福野中学校生徒が「歳の大市」での東日本大震災義援金募金を贈呈の画像
田中市長と歓談

福野中学校生徒が「歳の大市」での東日本大震災義援金募金を贈呈の画像
野球グッズに興味津々

福野中学校生徒が「歳の大市」での東日本大震災義援金募金を贈呈の画像
寒い中35人の生徒が募金活動に参加

 東日本大震災のあった2011年から毎年「歳の大市」会場で募金を行い、義援金として寄附されている福野中学校の皆さん。昨年末の「歳の大市」には、生徒会自治委員会からの呼びかけを受けて、3年生35名が自主的に募金活動へ参加し、銀行四ツ角周辺で来場者に募金を呼び掛けてくれました。
 この「歳の大市」での募金のために、毎年一年間貯金をして持参してくださる方もおられるほどに浸透している福野中学校の募金活動。今回寄せられた義援金は合計166,438円。過去最高額のたくさんの善意が詰まった義援金を受け取った田中市長は「他所の災害にも目が行く中、東北はまだまだ復興途中。毎年のみなさんの苦労が本当にありがたい。後輩たちが続けて募金活動を行ってくれるのは素晴らしいことです。」と感謝の意を表しました。
 初めて市長室を訪れた生徒たちは、大谷選手をはじめとするプロ野球選手のバットやボールなどに興味津々。また、「南砺市が取り組むSDGsや、環境のためにプラやストローを使わないエコな考えに、若い人たちが取り組んで大きなパワーとなってほしい。」という市長からの話を、生徒たちは真剣に聞いていました。
 福野中学校の皆さん、寒い中の献身的な募金活動、本当にありがとうございました!

ご案内

ご案内
問い合わせ先 福野中学校
電話番号 0763-22-2222

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
学校・教育

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2020年4月7日(火曜日) 14時46分
  • ID:2-24-22274-21951
  • 印刷用ページ

情報発信元

情報政策課

電話番号
0763-23-2002

お問い合わせ

ファックス番号
0763-52-6339

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 福野中学校生徒が「歳の大市」での東日本大震災義援金募金を贈呈

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト