現在の位置:トップ > お知らせ > 4月6日からドクターカー運用スタート!

4月6日からドクターカー運用スタート!

南砺市民病院で記者発表

情報発信元:情報政策課

4月6日からドクターカー運用スタート!の画像
披露された車両

 4月3日(金)、南砺市民病院でドクターカーの運用開始にかかる記者発表が行われ、使用される車両や装備などが披露されました。

4月6日からドクターカー運用スタート!の画像
田中市長あいさつ

4月6日からドクターカー運用スタート!の画像
ドクターカーに搭載する検査機器などの説明

 4月6日(月)から運用が開始されるドクターカーは、医師と看護師が同乗する車で、医療検査機器や医療品を搭載し南砺市民病院に常駐します。緊急性があり、医師による早期の診断と治療が必要と判断された時、消防からの要請に応じて迅速に救急現場に出動し、救急医療を行います。医師が傷病者と接触するまでの時間が短縮され、早期に必要な診断や処置を行うことがきます。同じく医師が同乗するドクターヘリが出動出来ないような悪天候時にも運用が可能で、また予め設定されたランデブーポイントに着陸するドクターヘリに比べ、ドクターカーは傷病者発生場所まで行くことが出来ます。

 記者発表の席で田中市長は「広大な南砺市では、救急車の搬送に、119番要請から搬入まで1時間以上かかる地域もあります。県のドクターヘリの運用開始で救命活動は飛躍的に改善されつつありますが、今回運用を始めるドクターカーはSUVタイプで、天候に左右されることなく医療スタッフを直接現場へ向かわせることが可能となり、医師の早期接触による救命活動が可能となるものと期待しています」とあいさつ。南砺市民病院の清水幸裕院長がドクターカーの運用について、これまで病院内で行われていた救急医療の一番大事な最初の部分を患者さんの側で行うことで、より質の高い救急医療体制を構築することが最大の目的であり、さらに在宅見取りを目的に自宅で療養中の患者さんの急変時対応も行うことを説明しました。

 ドクターカーは平日の午前8時45分から午後5時までの出動時間で運用をスタートし、将来的には土日、祝日の出動も検討していくとのことです。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 南砺市民病院
電話番号 0763-82-1475

カテゴリ

くらしの情報

保健・福祉
医療・保健
  • 最終更新日:2020年4月7日(火曜日) 14時46分
  • ID:2-24-22274-22264
  • 印刷用ページ

情報発信元

情報政策課

電話番号
0763-23-2002

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1169

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 4月6日からドクターカー運用スタート!

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト