南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 【募集終了】GoTo移住南砺地域の人とつながる移住体験ツアー(オンライン)

南砺市のみどころ


【募集終了】GoTo移住南砺地域の人とつながる移住体験ツアー(オンライン)

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2020年11月17日 10時00分 ID 3-3-12145-22970
日時 2020年11月28日(土曜日)

オンラインツアーを開催!


オンラインツアー別ウィンドウで開きます

南砺市オンラインバーチャルツアー【GoTo 移住in 南砺市 地域の人とつながる  〜移住体験ツアーVol.1(オンライン編)築150年の古民家を買っちゃった移住のウソ・ホント〜】につきまして、参加人数が定員に達したため、募集を終了することをお知らせいたします。
ご参加いただく皆様ご応募ありがとうございます。
今回参加を検討されている皆様につきましては大変申し訳ありません。オンラインバーチャルツアーにつきましては、1月に別の内容で企画を進めておりますので、参加のご検討よろしくお願いいたします。


以下募集文章
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山々に囲まれた自然豊かな農村で、ゆっくりとした時間を過ごしてみたいと思ったことはありませんか?
南砺市は、まさにイメージする田舎暮らしを実現するにはピッタリな場所です。
富山県の南西部、石川県金沢市の県境に位置します。
お隣の金沢市や富山の県庁所在地の富山市へもどちらも車で40分程度でアクセスでき、
ベットタウンとして最高の居住空間を提供しています。



また南砺市は、四季折々の豊かな自然に恵まれ、日本の原風景と、古き良き日本の伝統文化が今に色濃く残っている場所です。
合掌造り集落で知られる五箇山は、独自の文化を持ちながら人々が暮らす、まさに「生きた世界遺産」。田園に広がる散居村も、この地方独特の特別な風景のひとつです。

中世から近世にかけて絹織物で栄えた城端や、木彫りで知られる井波には、薫り高い歴史と文化が息づき、棟方志功が暮らした福光、市場町として栄えた福野、椿の里の井口、 演劇と都市交流の利賀など、南砺の里山はいつも魅力にあふれ、自然の恵みが豊富な街です。

今回の移住体験ツアーVol.1(オンライン編)では、なんと未来支援センター移住コーディネーターの林さんが移住者の野田さん夫妻を訪ねます。野田さんご夫婦は南砺市移住4年目、旦那さんは就農して新人農家さんとして、奥さんはみずからユーチューバーとして南砺地域の魅力を発信されています。今回はバーチャル移住体験ツアーとしてオンライン中継で南砺市の魅力を案内します。
さらに、野田さんご夫婦が南砺市に移住された時にお世話になった方々や、先輩農家の方をゲストにお迎えして
「築150年の古民家を買っちゃった 移住のウソ・ホント」
というテーマで様々なお話をお聞きしていきたいと思います。

こんなこと見れます、聞けます
・移住者から見た南砺市のウソ・ホント
・南砺市の暮らしをオンライン体験
・南砺市に移住して就農されている方の紹介
・移住検討者に伝えたいこと

こんな人におすすめ
・地方移住したい
・地方で無農薬の野菜やお米を食べたい、・作ってみたい
・地域活性化や地域課題解決に興味がある
・移住者の取組みに関心がある
・地域でいつか起業したい

皆さんのご応募お待ちしております!

■参加方法
1. Googleフォームから申し込み 申し込みフォーム(参加決定者には後日詳細メールを送付します。)
2. 申し込み後に参加決定者に送付させていただく詳細メールに記載されているZOOM URLを確認
3. 当日ZOOMのURLから参加

■イベント・ツアー内容
開催日程:
2020年11月28日(土)

■所要時間:
13時30分 〜 15時30分 (交流会・質問コーナーあり)

■費用:
無料(ご自宅からの通信費はご負担ください)

■定員:
10人(申し込み多数の場合アンケート内容により選考)
・参加者全員に南砺のお土産3,000円(干し柿など)相当を事前に郵送します。
オンラインで一緒に食べましょう!(当日まで開封しないでお楽しみにとっておいてください!)
お申し込みの方に11月14日(土)までに選考結果など詳細をメールにてお知らせいたします。


関連資料


情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170


▲ページの先頭へ戻る