南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 道の駅福光とだまし川一帯で第10回だまし川のほたるとかっぱ村祭り開催

南砺市のみどころ


道の駅福光とだまし川一帯で第10回だまし川のほたるとかっぱ村祭り開催

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2017年6月18日 14時30分 ID 2-3-12145-18079 

棟方志功とだましがわのかっぱ村伝説


第10回だまし川のほたるとかっぱ村祭り開催別ウィンドウで開きます

大にぎわいの会場内別ウィンドウで開きます

かっぱ餅つき大会別ウィンドウで開きます

 6月18日(日)、道の駅福光とだまし川一帯で、記念すべき第10回だまし川のほたるとかっぱ村祭りが開幕。大勢の来場者が、世界的板画家である棟方志功がだまし川と呼び親しんだ豆黒川の一帯を舞台とした独創的で楽しいイベントを楽しんでいます。

 棟方志功が6年8カ月にわたって福光に疎開していた際に「豆黒川のかっぱが人をだます」という寓話をもとに命名した「だまし川」は、県内外に知られたホタルの名所です。だまし川のほたるとかっぱ村祭りは、そんなユニークなエピソードを持つだまし川一帯について多くの方に知ってもらい、同時に地域の活性化を願い、石黒自治振興会など関係団体が中心となって立ち上げたイベントで、今年記念すべき第10回目の開催を迎えました。
 会場内には大勢のスタッフや関係者が「かっぱ」に扮して来場者をお出迎え。かっぱ弁当、かっぱラーメン、かっぱビール、かっぱ巻き寿し、かっぱドックなど「かっぱ」づくしの飲食メニューが目白押し。また、恒例のスタンプラリーかっぱウォンテッドゲーム、わっぱ投げ、どじょうすくいなど内容盛り沢山で大勢の来場者を楽しませてくれています。
 しめやかに執り行われたかっぱ供養際に続いては、芝居小屋(ステージ)での開村式、かっぱの和太鼓、どんぐり子供かっぱ踊り、餅つき大会、きゅうりの積み上げ大会、よさこいなどが次々と行われて大盛況。
 午後8時からは、第二部「だまし川のほたる狩り」と題してかっぱ村チンドンとかっぱ仮装だまし川道中、燈籠流し、ライブコンサートなど日中とは趣向をかえたイベントが予定されています。丸一日かっぱづくしの楽しい村祭りにぜひ足をお運びください。


問い合わせ先


名前 だまし川のほたるとかっぱ村祭り実行委員会
電話番号 0763-52-4100

関連リンク


情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る