南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 福光新町あさがお通りで第32回新町あさがおまつり開幕

南砺市のみどころ


福光新町あさがお通りで第32回新町あさがおまつり開幕

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2017年8月5日 10時00分 ID 2-3-12145-18349 

奉納あさがお展とあわせて大小さまざま多彩なアサガオがお出迎え


大輪の朝顔がズラリと並ぶ奉納あさがお展別ウィンドウで開きます

朝陽をうけて可憐に佇む別ウィンドウで開きます

神明宮のおやしろにも別ウィンドウで開きます

 8月5日(土)、福光地域で恒例の新町あさがおまつりとあさがお奉納展が開幕。新町あさがお街道として昭和61年から続くあさがおまつりでは、約300mの通りを色とりどりのアサガオが彩り来場者をお出迎え。

 福光新町の神明宮では、奉納あさがお展も開催され、南砺あさがお会の会員の皆さんが手塩にかけて育て、直径約20cmにも及ぶ大輪アサガオの切込作りの鉢などが多数並び、可憐な姿で来場者を楽しませています。神明宮ではアサガオの花鉢や大輪アサガオの種子を5粒300円(2袋で500円)、3粒200円で販売しており、5日午前11時から正午まであさがお押し花教室、午後7時30分からは願全寺境内でのおわら踊り奉納に続いて優雅な町流しが行われます。
 新町あさがおまつりの開催は7日(月)まで各日とも午前7時から正午まで。明日6日(日)には午前9時から正午まであさがお茶席「朝顔亭」(お茶券300円)や福光まちなか写生会が行われます。
 アサガオはお昼前にはしぼんでしまいます。なるべく午前中の早い時間に足をお運びになり美しく可憐な姿をご鑑賞ください。


情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る