南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 撮った写真を和紙に綴ってみよう!写真展ギャラリートーク&ワークショップ

南砺市のみどころ


撮った写真を和紙に綴ってみよう!写真展ギャラリートーク&ワークショップ

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2017年9月18日 13時00分 ID 2-3-12145-18585 

「五箇山写真家」奈雲誠さんの写真展「五箇山彩時季」特別企画


奈雲誠写真展「五箇山彩時季」特別企画開催別ウィンドウで開きます

五箇山をこよなく愛する写真家の奈雲誠さん別ウィンドウで開きます

和紙漉き体験別ウィンドウで開きます

 9月18日(月・祝)、五箇山和紙の里で開催中の「五箇山写真家」奈雲誠さんの写真展「五箇山彩時季」特別企画として写真展のギャラリートーク付きワークショップ「和紙に綴ってみよう撮った写真を!」が開催され、事前予約制限定6組の皆さんが参加されました。

 五箇山の魅力に惹きつけられ、十数年にわたって足しげく世界遺産の郷を訪れ、四季折々の風景や五箇山で暮らす人々の営みを撮影し続けている奈雲誠さん。年間の撮影総数3万枚以上にもなるという珠玉の写真の中から選出された傑作31点を五箇山和紙に綴った写真展「五箇山彩時季」が9月26日(火)まで五箇山和紙の里で開催中ということで行われた今回のワークショップ。

 まずは奈雲さんによるギャラリートークが行われ、五箇山和紙の製造過程の説明から、五箇山和紙に綴られた四季折々の五箇山の光景や人々の営みを、その時々のエピソードを交えてユーモアを織り交ぜながら分かりやすく解説。さらに希望者による和紙漉き体験や自分が撮影した写真を和紙に綴る和紙プリント体験が行われ、参加者は楽しみながら五箇山の四季が織りなす絶景と五箇山和紙の魅力に触れて有意義な時間を過ごしました。

 奈雲さんによる写真展は今回で3回目。今回の写真展分からさらに新しい写真も多くたまってきたとの事で、「次回は東京五輪開催くらいのタイミングで、これまでよりさらに人々の生活色を出していきたい」と意気込まれました。

 五箇山和紙の里で開催中の奈雲誠写真展「五箇山彩時季」の会期は残すところあと1週間余り。この機会にぜひ足をお運びになり、風合い豊かな五箇山和紙に綴られた素敵な写真の数々を、存分にお楽しみください(観覧料:大人200円、小人100円)。


問い合わせ先


名前 五箇山和紙の里
電話番号 0763-66-2223

関連リンク


情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る