南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 平地域下梨の地主神社境内で五箇山麦屋まつり開幕

南砺市のみどころ


平地域下梨の地主神社境内で五箇山麦屋まつり開幕

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2018年9月23日 14時30分 ID 2-3-12145-20231 

初秋の五箇山で伝統民謡の優美な響きと踊りを堪能


下梨地主神社境内で五箇山麦屋まつりが開幕別ウィンドウで開きます

麦屋節踊り講習会別ウィンドウで開きます

講習会に参加する観光客の輪が自然と広がります別ウィンドウで開きます

 9月23日(日・祝)、平地域の下梨にある地主神社境内では五箇山麦屋まつりが開幕。穏やかな秋風がそよぐ会場内には、大勢の観光客が訪れ、五箇山の伝統民謡の世界を楽しまれています。

 午前10時からの麦屋踊り講習会(手踊り・笠踊り)に始まり、午前11時30分からは地主神社奉納麦屋節が執り行われ、越中五箇山麦屋節保存会の皆さんによる優美な奉納踊りが披露され、会場を訪れた大勢の観客らは、古くから唄い継がれてきた麦屋節の哀調を帯びた旋律と優雅な舞いで構成される五箇山の伝統民謡の世界を堪能しました。
 続いて、午後2時からは正調「麦屋節」のど自慢コンクールをはじめ、もみじ民謡会、越中五箇山麦屋節保存会、石川県金沢市から出演の天保流れ節保存会による民謡披露のほか、獅子舞奉納が行われ、午後7時からは名実ともにともに抜群の南砺平高等学校郷土芸能部をはじめ、越中五箇山民謡保存会、越中五箇山こきりこ唄保存会、越中五箇山麦屋節保存会の五箇山地域が誇る民謡保存団体による豪華舞台競演、さらに午後9時頃からは、観衆も自由参加で行われる総踊りと続きます。
 明日24日(月・振)も午後2時からの越中五箇山麦屋節保存会による民謡披露に始まり、麦屋節踊り講習会、笠踊りコンクール、舞台競演、総踊りと五箇山の伝統民謡を楽しめるプログラムが目白押しです。ぜひ足をお運びください。


問い合わせ先


名前 五箇山総合案内所
電話番号 0763-66-2468

関連リンク


情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る