南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 新商品「獅子バーガー」「里芋田楽」「よごしのおにぎり」完成!

南砺市のみどころ


新商品「獅子バーガー」「里芋田楽」「よごしのおにぎり」完成!

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2018年9月28日 12時00分 ID 2-3-12145-20249 
会場   [井波地域]

井波彫刻まつりで試食できます


完成した新商品別ウィンドウで開きます

パッケージは森みちこさんが担当別ウィンドウで開きます

 9月28日(金)、よいとこ井波において、井波彫刻まつり会場で振る舞われる「獅子バーガー」「里芋田楽」「よごしのおにぎり」の完成お披露目会が開催されました。

 これらは南砺市商工会が実施主体として取り組んでいる「平成30年度小規模事業者地域力活用事業全国展開支援事業」を活用して、井波を観光しながら手軽に食べることができることを目指して開発された商品です。多くの方のご意見をお聞きしてブラッシュアップするため、30日(日)の井波彫刻まつり会場でアンケートと引き換えに振る舞われます。

 「獅子バーガー」は(株)木彫りの里が開発。井波彫刻の獅子頭にかけて南砺産のイノシシ肉で作ったメンチカツが具材のバーガーで、ボリュームがありジューシーな仕上がりで、第44回となる井波彫刻まつりの44(シシ)にも因んだそうです。
 
 「里芋の田楽」と「よごしのおにぎり」は東山荘が開発。代々受け継がれた伝統の味を守り、まち歩きしながらも食べやすい形で商品化されました。井波ゆかりの時代小説家池波正太郎氏が東山荘に宿泊した際にも、「地元のものを食べたい」ということで、これらの味を楽しんだそうです。

 パッケージデザインは広報なんとの「なんとみらいちゃん」でおなじみ、井波在住の漫画家森みちこさんが担当し、ポップで親しみやすい仕上がり。「獅子バーガー」を包んだ時の獅子頭の絵の見え方などに配慮したほか、「よごしおにぎり」や「里芋田楽」をモチーフにしたキャラクターを活用した漫画で観光案内するなどのアイデアも浮かんでいるそうです。

 各商品の無料試食は次のとおり行われます。

日時 9月30日 午前11時30分〜
会場 井波木彫りの里(第44回井波彫刻まつり会場)
数量 獅子バーガー200個
   よごしおにぎり20セット、里芋田楽20セット
※アンケートへの回答が条件


問い合わせ先


名前 南砺市商工会 井波事務所
電話番号 0763-82-0184

[くらしの分類]

井波地域味と技まつり・イベント

情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る