南砺市観光ガイド トップ / みどころ > 利賀地域上村集落で福を呼び込む伝統神事「利賀の初午」

南砺市のみどころ


利賀地域上村集落で福を呼び込む伝統神事「利賀の初午」

情報発信元:南砺で暮らしません課 0763-23-2037 
最終更新日時 2019年1月12日 00時00分 ID 2-3-12145-20638 
会場   [利賀地域]

子どもたちが家内安全と五穀豊穣を祈願しながら上村集落を巡りました


利賀の初午別ウィンドウで開きます

神主が大黒柱に向かって祝詞を奏上別ウィンドウで開きます

俵転がし別ウィンドウで開きます

 1月12日(土)、利賀地域上村地区で子どもたちが受け継ぐ伝統神事「利賀の初午」が執り行われました。

 利賀の初午は、約200年にわたって利賀村上村地域で子どもたちに受け継がれている神事で国選択無形民俗文化財や県無形民俗文化財に指定されています。近年は少子化による担い手不足で、ここ数年は、上村地区以外の地域の子どもたちや市内および県内在住の出身者、経験者、中学生や保育園児その保護者など大勢の理解と協力を得て実施されています。今年は、9名の子どもたちが伝統神事を守りました。

 神事は、始めに神主が大黒柱前での祝詞を奏上。午役の子どもたちが「乗りこんだ 乗りこんだ お馬が乗りこんだ…」の初午の唄と太鼓に合わせて前後に動きながら舞います。最後に俵転がしが行われ、とても重そうに俵を3回転がして「福はそちら、俵はこちらにもらいます」と口上を述べて「福之神」、「火の用心」と書かれた書初を放り投げて各戸に福を呼び込みます。

全国的にも珍しい子どもたちだけで執り行われるこの貴重な伝統神事が、これからも長く存続されていくことを願っています。


問い合わせ先


名前 利賀行政センター
電話番号 0763-68-2111

[くらしの分類]

利賀地域まつり・イベント

情報発信元


南砺で暮らしません課

電話番号 0763-23-2037
ファックス番号 0763-82-0170

▲ページの先頭へ戻る