現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴うセーフティネット保証4号の認定について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴うセーフティネット保証4号の認定について

セーフティネット保証4号について

情報発信元:商工企業立地課

 中小企業信用保険法第2条第5項第4号(セーフティネット保証4号)は、国が指定する突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

 「令和2年新型コロナウイルス感染症」がセーフティネット保証4号における災害として指定され、47都道府県が指定地域となりました。
 【指定期間 令和2年2月18日(火)〜令和2年6月1日(月)】

 セーフティネット保証4号の認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(保証割合100%)を利用することが可能です。

[5月1日]認定書の有効期間が延長されます。(従来30日間のところ、令和2年1月29日から令和2年7月31日までに発行された認定書の有効期間は令和2年8月31日まで)

■対象者
 ・指定地域において1年以上継続して事業を行っていること。
 ・新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。
 ※業歴についての要件が緩和され、業歴3か月以上1年1か月未満の事業者も対象とされました。
 
■内容(保証条件)
 ・保証割合:100%保証
 ・保証限度額:一般保証とは別枠で最大2億8,000万円

■必要書類
 ・認定申請書
 ・認定申請書に記載の売上高の根拠を確認できる書類(月別売上表、売上台帳など)
 ・南砺市で事業を行っていることがわかる書類(履歴事項全部証明書(登記簿謄本)取得後3か月以内の写し、確定申告書の写しなど)

 <認定申請書について>
 申請時点での業歴年数によって使用できる様式が異なります。
 内容をご確認のうえ、事業実態に適した様式をご使用ください。
 1.通常の様式 (様式第4-1)
 2.創業者等運用緩和の様式 最近1ヶ月と最近3ヶ月比較(様式第4−2)
 3.創業者等運用緩和の様式 令和元年12月比較(様式第4−3)
 4.創業者等運用緩和の様式 令和元年10〜12月比較(様式第4−4)
 ※様式は下記関連書類からダウンロードできます。

■提出先
 南砺市役所 ブランド戦略部 商工企業立地課(南砺市城端1046番地)
 電話:0763-23-2018


関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 商工企業立地課
電話番号 0763-23-2018
FAX番号 0763-62-2112

カテゴリ

事業者向け情報

支援
助成
融資
産業別情報
商工業
  • 最終更新日:2020年5月1日(金曜日) 09時00分
  • ID:4-4-11-22395
  • 印刷用ページ

情報発信元

商工企業立地課

電話番号
0763-23-2018

お問い合わせ

ファックス番号
0763-52-6348

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴うセーフティネット保証4号の認定について

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト