現在の位置:トップ > お知らせ > 「広げよう 地域に根ざした 思いやり」 民生委員・児童委員の日PR活動を実施

「広げよう 地域に根ざした 思いやり」 民生委員・児童委員の日PR活動を実施

民生委員・児童委員の日活動強化週間、児童福祉週間にあわせて委員活動をPR

情報発信元:南砺で暮らしません課

「広げよう 地域に根ざした 思いやり」  民生委員・児童委員の日PR活動を実施の画像
広げよう 地域に根ざした 思いやり

 6月4日(土)、田中市長と川邊市議会議長、井波中学校の野村俊介さん(3年)と砂田栞里さん(2年)が「一日民生委員・児童委員」に任命され、井波地域で南砺市民生委員児童委員協議会(得能金市会長)の皆さんとともに、民生委員児童委員活動のPRを実施されました。

「広げよう 地域に根ざした 思いやり」  民生委員・児童委員の日PR活動を実施の画像
得能会長から辞令が手渡されました

「広げよう 地域に根ざした 思いやり」  民生委員・児童委員の日PR活動を実施の画像
PR活動スタートを前に記念撮影

「広げよう 地域に根ざした 思いやり」  民生委員・児童委員の日PR活動を実施の画像
お一人暮らしの高齢者宅を訪問

「広げよう 地域に根ざした 思いやり」  民生委員・児童委員の日PR活動を実施の画像
街頭PR活動の前に得能会長があいさつ

 厚生労働大臣に委嘱され、地域住民の立場から市民の暮らしを支援する民生委員児童委員のみなさん。市内では155名の委員の皆さんが、誰もが安心安全に暮らせるよう、地域に根差した支援活動を展開されています。今回は、その活動をより一層理解してもらい、市民、関係機関・団体等との連携を強くするために、次代を担う青少年世代の中学生を加えて、委員活動の周知啓発を図りました。
 午前9時30分、井波庁舎で得能会長から田中市長と川邊議長、野村さん、砂田さんの4名に「一日民生委員・児童委員」の委嘱状が交付され、一日民生委員・児童委員としての活動がスタート。まずは、二手に分かれて地域内の単身高齢者世帯を訪問しました。訪問を受けたお一人暮らしの高齢者の方が、「(地区担当の民生委員さんが)本当に良くしてくださって頼りにしています。有難うございます」と笑顔で感謝の意を表されると、田中市長は「心配な事があっても民生児童委員の皆さんや、隣近所の皆さんがお互い様の精神で支えてくださる環境は素晴らしい。地域による支えあいを広げていきたいと思っています。これからもますますお元気でお過ごしください」との言葉を送り、日々の生活の様子や盆正月に訪れてくださるお孫さんやひ孫さんのことや、多彩な趣味などについて談笑しました。
 また、井波地域のコミュニティプラザアスモに場所を移して街頭PR活動が行われ、訪れたお客様一人一人にパンフレットやチラシの入ったクリアファイルとポケットティッシュを配布し、民生委員児童委員活動への理解を呼び掛けました。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 福祉課 社会福祉係
電話番号 0763-23-2009

カテゴリ

くらしの情報

保健・福祉
介護・福祉
育児・保育
高齢

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2016年6月4日(土曜日) 12時00分
  • ID:2-3-12145-16289
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 「広げよう 地域に根ざした 思いやり」 民生委員・児童委員の日PR活動を実施

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト