現在の位置:トップ > お知らせ > 収穫の秋!山野保育園の園児たちが体験農場でイモ堀りをしました

収穫の秋!山野保育園の園児たちが体験農場でイモ堀りをしました

山野地区集落活性化協議会の園児体験農場で園児と祖父母の皆さんが笑顔の収穫

情報発信元:南砺で暮らしません課

収穫の秋!山野保育園の園児たちが体験農場でイモ堀りをしましたの画像
山野保育園の園児たちが楽しく収穫作業

 10月6日(木)、台風一過の本日、山野保育園の向かい側にある山野地区活性化協議会(西村一郎会長)の「園児体験農場」で収穫の秋を迎えて大きく実を結んだサツマイモ堀りが行われました。

収穫の秋!山野保育園の園児たちが体験農場でイモ堀りをしましたの画像
収穫前に西村会長からあいさつ

収穫の秋!山野保育園の園児たちが体験農場でイモ堀りをしましたの画像
大きなサツマイモを手にニッコリ

収穫の秋!山野保育園の園児たちが体験農場でイモ堀りをしましたの画像
こんなにいっぱいついてるよ♪

収穫の秋!山野保育園の園児たちが体験農場でイモ堀りをしましたの画像
大賑わいの体験農場

 地区における農業振興、少子高齢化、地域活性化の三本柱を課題として活動を展開する山野地区集落活性化協議会と山野保育園による園児体験農場。園児たちが農産物の成長を地域の皆さんや祖父母世代との交流を深めながら一緒に見守り、育み、その恵みをいただくという体験を通して農業の大切さを学ぶという趣旨にピッタリと合致した今回の収穫作業。

山野保育園の年少・年中・年長園児42名と祖父母参観で保育園を訪れていた祖父母の皆さんが参加して賑やかに行われたイモ堀り体験は、立派に育ったサツマイモがどんどん採れて大盛り上がり。祖父母の皆さんは園児たちにイモ堀りのコツを伝授しながら土と戯れる孫たちを優しく見守り、園児たちは元気ハツラツの輝く笑顔で大地の恵みを楽しく収穫。「すっごく大きいのとれたよ〜」「こっちにもあっちにもある!」「見て見て!こんなでっかいが!」と無邪気な歓声が農場中に響きわたりました。

 収穫されたサツマイモは、園児たちのお家へのお土産にしたり、保育園で焼き芋にして味わうほか、山野地区活性化協議会が運営する地場産野菜直売所「ふれあい広場やまの」でも販売されます。

関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 山野地区集落活性化協議会
電話番号 0763-82-4510

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
生涯学習
協働まちづくり
保健・福祉
育児・保育

事業者向け情報

産業別情報
農林水産業

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2016年10月6日(木曜日) 14時00分
  • ID:2-3-12145-16850
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 収穫の秋!山野保育園の園児たちが体験農場でイモ堀りをしました

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト