現在の位置:トップ > お知らせ > 南砺中央病院で南砺平高校郷土芸能部による洗練の五箇山民謡にひたる

南砺中央病院で南砺平高校郷土芸能部による洗練の五箇山民謡にひたる

毎年恒例の「郷土芸能の夕べ」でロビーを包む妙なる調べと雅びな舞い

情報発信元:南砺で暮らしません課

南砺中央病院で南砺平高校郷土芸能部による洗練の五箇山民謡にひたるの画像
公立南砺中央病院ロビーで「郷土芸能の夕べ」

 12月22日(金)、公立南砺中央病院で毎年恒例の「郷土芸能の夕べ」が行われ、南砺平高校郷土芸能部の皆さんが伝統の五箇山民謡を披露。伝統楽器“ササラ”や“コキリコ”の解説と体験にはじまり、洗練された五箇山民謡4演目の披露を大勢の来場者が堪能しました。

南砺中央病院で南砺平高校郷土芸能部による洗練の五箇山民謡にひたるの画像
ささら体験で高校生が手ほどき

南砺中央病院で南砺平高校郷土芸能部による洗練の五箇山民謡にひたるの画像
「こきりこ」ささら踊り

南砺中央病院で南砺平高校郷土芸能部による洗練の五箇山民謡にひたるの画像
アップテンポの「早麦屋」

南砺中央病院で南砺平高校郷土芸能部による洗練の五箇山民謡にひたるの画像
雅な振りが愛らしい「お小夜節」

 公立南砺中央病院で療養生活をおくる患者さんらを楽しませるために定期的に開催されている文化的催しの一つとして毎年好評を博している「郷土芸能の夕べ」。まずは、こきりこのシデ踊りとササラ踊りが披露されたのち五箇山民謡に用いる多彩な楽器の紹介、さらに“ササラ”と“コキリコ”の体験演奏が行われました。来場者は、民謡の衣装に身を包んだ高校生の手ほどきを受けて地方(じかた)の生演奏にあわせて伝統楽器を打ち鳴らし五箇山民謡の世界を体感。
 その後、全国高校文化祭など大舞台で活躍し、全国に勇名を馳せる南砺平高校郷土芸能部の皆さんが、日々練習を積み重ねている五箇山民謡から、こきりこ、早麦屋節、お小夜節、麦屋節の4演目を披露。高校生らしい瑞々しくダイナミックな所作、洗練された表現、見事に息の合った素晴らしい演舞に来場者はすっかり惹きこまれ、各演目の合間はもちろん、麦屋節終了時にはひときわ大きな拍手喝采が送られました。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 公立南砺中央病院
電話番号 0763-53-0001

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
文化・芸術
保健・福祉
医療・保健

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2017年12月22日(金曜日) 18時00分
  • ID:2-3-12145-19015
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 南砺中央病院で南砺平高校郷土芸能部による洗練の五箇山民謡にひたる

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト