現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > ひとり親家庭等医療費助成制度のご案内

ひとり親家庭等医療費助成制度のご案内

平成31年4月診療分から、みどりの用紙(A4サイズの紙)が必要なくなります。

情報発信元:こども課

 南砺市では、ひとり親家庭等に対し医療費の助成を行っています。この制度は、ひとり親家庭等の方の医療費を助成することにより、その健康を保持し、ひとり親家庭等の福祉を増進することを目的としています。

◎対象となる人
(1)ひとり親家庭の親と子(18歳に達する日以降の最初の3月31日まで)
(2)上記に準じる方

◎ひとり親家庭とは?
 この制度でいう「ひとり親家庭」とは、次のいずれかの状態にある児童を扶養または養育している家庭をいいます。
 ・父母が離婚した児童
 ・父または母が死亡した児童
 ・父または母に1年以上遺棄されている児童
 ・母が婚姻によらないで出産した児童
 ・父または母が法令により1年以上拘禁されている児童
 ・父または母が生死不明である児童
 ・父または母が重度障害を有する児童
 ・上記の理由により父母以外の方に養育されている児童

◎所得制限
 児童扶養手当の一部支給と同じ所得額による制限があり、すべてのひとり親家庭が対象となるものではありません。所得判定の範囲は受給家庭の父または母、養育している方、同居の扶養義務者(親の両親・兄弟姉妹など)です。世帯分離の場合も同居とみなします。
 所得判定者の前年(1から9月までの間に申請する場合は前々年)の所得が限度額以上の場合には、その年度(10月から翌9月)は助成を受けることができません。

◎次の方は該当にはなりません
 ・心身障害の医療助成を受けている人
 ・生活保護を受けている人
 ・里親に委託されている人

◎申請するには?
 申請者の状況によって必要書類が異なりますので事前にご相談ください。児童扶養手当の申請と同時に行うことができます。

◎受給者となったら
 受給者として認定された方には、「ひとり親家庭等医療受給資格証」を送付します。

◎利用方法
 (1)富山県内の医療機関(医療機関窓口での負担なし)
 医療機関で受診する際に健康保険証と受給資格証(平成31年4月1日以降に発行されたもの)を提示してください。

 (2)富山県外の医療機関(医療機関窓口で支払い後、申請により還付)
 償還払いの申請を行ってください。
 ・償還払いの手続きについて
 行政センターまたはこども課で手続きができます。
 【償還払いの申請に必要なもの】 
  ・受給資格証
  ・医療機関で支払った医療費の領収書
  ・認め印
  ・振込み口座のわかるもの

 助成対象外となったとき、保険証が変わったとき、住所が変わったとき、氏名が変わったとき、扶養義務者に異動があったときは届出が必要です。


詳しくは関連資料をご覧ください。

関連リンク

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

くらしの情報

ライフステージ
出産・育児
死亡・相続
保健・福祉
育児・保育
  • 最終更新日:2019年4月1日(月曜日) 09時00分
  • ID:4-6-7-8113
  • 印刷用ページ

情報発信元

こども課

電話番号
0763-23-2010

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-1144

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > ひとり親家庭等医療費助成制度のご案内

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト