現在の位置:トップ > お知らせ > 全国花のまちづくり南砺大会開催

全国花のまちづくり南砺大会開催

なんと 幸せのおすそわけ

情報発信元:情報政策課

全国花のまちづくり南砺大会開催の画像
「春の四重奏」山崎久夫氏の事例発表

 7月6日(土)・7日(日)、福野文化創造センターヘリオスを中心に「全国花のまちづくり南砺大会」が開催されました。。全国で花を活用したまちづくりを進める関係者ら約500名が集い、取り組み事例の発表や特別講演、交流会、現地見学会などを通して情報交換を行い、交流を深めました。

全国花のまちづくり南砺大会開催の画像
奇跡の星の植物館プロデューサーの辻元智子氏による講演

全国花のまちづくり南砺大会開催の画像
南砺平高等学校郷土芸能部がオープニングを飾りました

全国花のまちづくり南砺大会開催の画像
南砺造園業組合の皆さんによる力作「バンブーレインボー」

全国花のまちづくり南砺大会開催の画像
会場内の様子

全国花のまちづくり南砺大会開催の画像
同時開催された第14回南砺花と緑のフェスティバル2019

 南砺市が、2014全国花のまちづくりコンクールにおいて花のまちづくり大賞(市町村部門農林水産大臣賞)を受賞したことをきっかけに、開催が決まった今回の大会。コンクールでは、世界遺産の合掌造り集落や駅周辺を花で彩る取り組みをはじめ、花壇コンクールを通じた住民同士の交流促進、福野の菊、井口の椿といった地域に根ざした花のまつりを開催している点が高く評価されました。

 6日に行われた式典の事例発表では、2017花のまちづくり大賞(個人の部農林水産大臣賞)を受賞している朝日町「春の四重奏」の山崎久夫氏がユーモアを交えながら現在に至った経緯や様々な取り組みを紹介。兵庫県淡路島 奇跡の星の植物館プロデューサーの辻元智子氏による「ガーデンルネサンス南砺−地域性と伝統を継承するはなのまちづくり−」と題した特別講演では、日本や西洋の園芸文化や歴史、辻元氏が携わった花や緑によるまちづくりなどの事例が紹介され、その地域の文化や特性に合わせて花や緑でまちづくりを行い、それらを繋いでいくこと強調されていました。

 南砺平高等学校郷土芸能部の皆さんがオープニングを飾り、南砺市の花のまちづくり事業の事例発表、次回開催地の静岡県浜松市の挨拶なども行われました。式典終了後にはア・ミューホールで交流会、7日には合掌造り集落や井波八日町通り、IOXアローザなどを巡る現地見学会が行われました。

 また大会に合わせて、南砺市園芸植物園では第14回南砺花と緑のフェスティバル2019が開催され、プランター寄せ植えコンテストやハンギングバスケット展示、花の縁日コーナー、花と緑と青空マルシェなどが行われていました。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 農林課
電話番号 0763-23-2016

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
協働まちづくり
生活環境
自然・緑化
  • 最終更新日:2019年7月8日(月曜日) 17時00分
  • ID:2-2-20963-21285
  • 印刷用ページ

情報発信元

情報政策課

電話番号
0763-23-2002

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1169

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 全国花のまちづくり南砺大会開催

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト