現在の位置:トップ > お知らせ > 地域医療の現状と課題をテーマに

地域医療の現状と課題をテーマに

富山県国保地域医療学会が開催

情報発信元:南砺で暮らしません課

地域医療の現状と課題をテーマにの画像
日南病院の高見院長による特別講演

 10月24日(土曜日)、「第38回富山県国保地域医療学会」が井波総合文化センターで開催され、参加した県内病院関係者の皆さんは地域医療のあるべき姿について、講演や事例発表を通して相互理解を深めました。

地域医療の現状と課題をテーマにの画像
研究発表する市民病院・作業療法士の齋藤洋平さん

 学会では、鳥取県日南町国民健康保険日南病院の高見徹院長が「町は大きなホスピタル」と題して特別講演を行い、行政・医療・保健・福祉の統合による病院運営や住民と病院による連携の重要性などについて説明しました。

 また、看護師、作業療法士、理学療法士の4人が日常業務での取り組み・活動を発表。公立南砺中央病院の根井仁一院長とあさひ総合病院の東山考一院長を座長としたパネルディスカッションでは、社会福祉士や看護士などが在宅医療や訪問看護について意見交換を行いました。

カテゴリ

くらしの情報

保健・福祉
介護・福祉
医療・保健
高齢
国保・年金

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2009年10月26日(月曜日) 23時51分
  • ID:2-3-12145-6042
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 地域医療の現状と課題をテーマに

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト