現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 建物を取壊されたときは「家屋取壊し届」の提出をお願いします。

建物を取壊されたときは「家屋取壊し届」の提出をお願いします。

家屋取壊し届

情報発信元:税務課

建て替えや老朽等で建物を取壊された方は、『家屋取壊し届』の提出をお願いします。

家屋取壊し届を提出いただくことで、取壊された建物について、次年度以降の固定資産税がかからなくなります。
(ただし、住宅用地の特例で土地の固定資産税が減額されている場合等、建物を取壊すことにより、土地の固定資産税が増額となる場合があります。)

固定資産税は毎年1月1日時点で存在する建物に賦課される税金です。取壊しされた場合は、取壊された年内中に届出書の提出をお願い致します。
(令和元年中に取壊された場合は、令和元年12月27日までに提出をお願い致します。)

届出書が提出されない場合、翌年度以降も引き続き課税されるおそれがありますので、取壊し後は、お早めにご提出ください。

提出先は、税務課(井波庁舎1階)もしくは市内各行政センターまでお願い致します。

届出書記入の際は押印が必要となります。認め印でかまいませんので、忘れずにお持ちください。

その他ご不明点などございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。



関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

くらしの情報

ライフステージ
引越・住まい・定住
ライフライン
住宅・土地
手続き・証明
税金
  • 最終更新日:2019年8月1日(木曜日) 09時20分
  • ID:4-3-4-431
  • 印刷用ページ

情報発信元

税務課

電話番号
0763-23-2005

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-3414

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 建物を取壊されたときは「家屋取壊し届」の提出をお願いします。

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト