現在の位置:トップ > お知らせ > 旧利賀スキー場の大規模地滑り発生現場で土砂流出防止ブロックの設置作業開始

旧利賀スキー場の大規模地滑り発生現場で土砂流出防止ブロックの設置作業開始

雪解けや降雨による土砂流出防止のため約4トンの消波ブロック約100個を設置予定

情報発信元:南砺で暮らしません課

旧利賀スキー場の大規模地滑り発生現場で土砂流出防止ブロックの設置作業開始の画像
土砂流出防止ブロックの設置作業開始

 1月19日(木)、利賀地域の旧利賀スキー場において16日から17日にかけた大規模な地滑りの発生を受けて、今後の雪解けや降雨による土砂流出の防止を目的としたコンクリート製ブロックの設置作業が開始されました。

旧利賀スキー場の大規模地滑り発生現場で土砂流出防止ブロックの設置作業開始の画像
地滑り発生現場には大量の土砂が堆積

旧利賀スキー場の大規模地滑り発生現場で土砂流出防止ブロックの設置作業開始の画像
次々運び込まれる大型コンクリートブロック

旧利賀スキー場の大規模地滑り発生現場で土砂流出防止ブロックの設置作業開始の画像
旧利賀スキー場ゲレンデ(原状)

旧利賀スキー場の大規模地滑り発生現場で土砂流出防止ブロックの設置作業開始の画像
3年前の第1回利賀天空トレイルにおけるゲレンデの様子

 土砂災害発生危険区域には指定されていたものの、地すべりの発生危険箇所には指定されていなかった旧利賀スキー場における今回の大規模な地すべり発生。崩れ落ちた土砂の総量はおおむね3万立方メートル以上と推計され、その大半が斜面に残り、ゲレンデ下部の土砂堆積末端部には幅50m、奥行き250m、高さ3m、およそ3千立方メートルの土砂が堆積していると見られ、雪解けや降雨による流出防止が喫緊の課題となっています。そうした状況と17、18日の両日にかけて土砂流動が見受けられなかったことを受け、19日(木)の午後から約4トンの消波ブロック約100個をゲレンデ下部の土砂堆積末端部に設置する作業が開始されました。大型ダンプによって次々と運ばれてくる消波ブロックが大型クレーン車と熟練の現場作業員によって順調に組み上げられています。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 利賀行政センター
電話番号 0763-68-2112

カテゴリ

くらしの情報

生活環境
防災・防犯
防災
土砂災害

市政情報

広報・広聴
広報
  • 最終更新日:2017年1月19日(木曜日) 17時30分
  • ID:2-3-12145-17336
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 旧利賀スキー場の大規模地滑り発生現場で土砂流出防止ブロックの設置作業開始

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト