現在の位置:トップ > お知らせ > 瑞泉寺や灯りアート会場で多彩な伝統芸能が豪華共演!

瑞泉寺や灯りアート会場で多彩な伝統芸能が豪華共演!

「NOBODY KNOWS」と灯りアートがコラボ

情報発信元:情報政策課

瑞泉寺や灯りアート会場で多彩な伝統芸能が豪華共演!の画像
瑞泉寺本堂で披露された木遣り踊り

 10月6日(日)、井波別院瑞泉寺と周辺通りにおいて、日本遺産を舞台にした伝統芸能のイベント「NOBODY KNOWS」の南砺公演が、井波の秋の夜長を彩る恒例の「灯りアート」と連携して開催されました。

瑞泉寺や灯りアート会場で多彩な伝統芸能が豪華共演!の画像
麦屋節の笠踊り

瑞泉寺や灯りアート会場で多彩な伝統芸能が豪華共演!の画像
花柳源九郎さんの日本舞踊

瑞泉寺や灯りアート会場で多彩な伝統芸能が豪華共演!の画像
ライトアップされた瑞泉寺境内

瑞泉寺や灯りアート会場で多彩な伝統芸能が豪華共演!の画像
踊り屋体も踊りを披露

瑞泉寺や灯りアート会場で多彩な伝統芸能が豪華共演!の画像
三日町で披露されたおわら

 井波別院瑞泉寺の本堂では、日本遺産認定されている「木彫刻のまち・井波」の歴史的魅力を語るストーリー「宮大工の鑿一丁から生まれた木彫刻美術館・井波」にちなみ、井波彫刻誕生のキッカケとなった瑞泉寺再建の際、五箇山地域から木を運ぶときの作業唄が起源とされる「木遣り踊り」をはじめ、五箇山民謡の「こきりこ節」と「麦屋節」、城端曳山祭で唄われる「庵唄」が披露され、越中おわら節と花柳源九郎さんらによる日本舞踊と長唄のパフォーマンス「四季」も行われました。

 町中各所でも木遣り踊りや踊り屋体、おわらなどが披露され、観衆の皆さんは行灯にやわらかに照らされた情緒あふれる多彩な伝統芸能を楽しんでいらっしゃいました。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 情報政策課
電話番号 0763-23-2002

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
文化・芸術
  • 最終更新日:2019年10月7日(月曜日) 00時00分
  • ID:2-2-20963-21565
  • 印刷用ページ

情報発信元

情報政策課

電話番号
0763-23-2002

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1169

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 瑞泉寺や灯りアート会場で多彩な伝統芸能が豪華共演!

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト