現在の位置:トップ > お知らせ > 富山国際大学の学生が南砺市でフィールドワークを実施

富山国際大学の学生が南砺市でフィールドワークを実施

SDGsの視点も踏まえた提案に向け、準備を進めています

情報発信元:エコビレッジ推進課

富山国際大学の学生が南砺市でフィールドワークを実施の画像
道の駅福光での聞き取り

 南砺市と包括連携協定を締結している富山国際大学において、現代社会学部1年生の必修科目として実施している「地域づくり実習」の南砺市フィールドワークが行われています。

富山国際大学の学生が南砺市でフィールドワークを実施の画像
JISO LABO(ジソウラボ)での聞き取り

富山国際大学の学生が南砺市でフィールドワークを実施の画像
南砺市の取組みについても学びました

富山国際大学の学生が南砺市でフィールドワークを実施の画像
SDGsにつながっています

 この授業は、地域のさまざまな組織へのヒアリングや地元の方との討論などを通して問題を発見して明確化し、その問題を解決するための手段や対策について、グループワークを通して実践していくものです。今年度は、SDGsの推進に取り組む南砺市が実習地域となり、現代社会学部の1年次在学生114名が24グループに分かれ、活動を行っています。

 9月14日(月)は6グループ約30名の学生が南砺市を訪問しました。市役所で南砺市の取組みについて学んだ後、各グループが希望した各事業所を訪問し、ヒアリングを行いました。道の駅福光へは5名の学生が訪れ、寺田洋二支配人から道の駅福光の概要や取組みについて聞いた後、学生からは販売商品やSDGsへの取組み、だまし川のかっぱ伝説などについて質問をしていました。

 学生の南砺市訪問は18日(金)まで続きます。今回の訪問内容を参考に地域の持続的発展を目指した提案を作成し、10月に発表会を行う予定です。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 エコビレッジ推進課
電話番号 0763-23-2050

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
学校・教育
協働まちづくり
生活環境
エコビレッジ・環境衛生
  • 最終更新日:2020年9月14日(月曜日) 16時00分
  • ID:2-24-22228-22822
  • 印刷用ページ

情報発信元

エコビレッジ推進課

電話番号
0763-23-2050

お問い合わせ

ファックス番号
0763-52-6338

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 富山国際大学の学生が南砺市でフィールドワークを実施

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト