現在の位置:トップ > お知らせ > なんとの宝お祝い事業祝い品の紹介(山根彫刻編)

なんとの宝お祝い事業祝い品の紹介(山根彫刻編)

なんとの宝お祝い事業祝い品の紹介(山根彫刻編)

情報発信元:こども課

【事業者が製品に込めた想い】
 令和という元号の由来である梅と蘭を井波彫刻で表現した小箱です。
 お子さ様の乳歯や初毛(髪)などを入れるのに最適です。
 小物入れのクッション材は、井波紬の蚕の真綿に藍染とカリヤス染で若草色に、底面には五箇山和紙を使用し、南砺の宝を詰め込みました。
 木材には、伊勢神宮などでも使用されている木曽檜を使用しています。
 ひとりひとりの個性が輝いていくことを心から応援しています。

なんとの宝お祝い事業祝い品の紹介(山根彫刻編)の画像
なんとなこばこ 令和ver.

○祝い品10 なんとなこばこ(令和ver.)
 令和の時代に生まれ、南砺の未来を担う子どもたちへ、南砺で培われた、作り手の優しさをギュッと詰め込んだ世界にひとつの小箱です。
モチーフは生まれ年の干支への変更も可能です。
 ・木材種類 ヒノキ
 ・使用塗料 キガタメエースNEO
 ・サ イ ズ 60mm×60mm×40mm
 ・単  価 20,000円
  ※裏面に名入れ可

関連リンク

カテゴリ

くらしの情報

ライフステージ
出産・育児
生活環境
自然・緑化
切れ目のない子育て
新生児・乳幼児
子育て支援
  • 最終更新日:2021年4月1日(木曜日) 00時00分
  • ID:2-6-7-23690
  • 印刷用ページ

情報発信元

こども課

電話番号
0763-23-2010

お問い合わせ

ファックス番号
0763-52-6342

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > なんとの宝お祝い事業祝い品の紹介(山根彫刻編)

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト