現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > (国民健康保険)出産育児一時金について

(国民健康保険)出産育児一時金について

国民健康保険の被保険者が出産したときは、出産育児一時金を支給します。

情報発信元:市民生活課

 国民健康保険の被保険者が出産したときは、出産育児一時金として42万円(産科医療補償制度対象外の出産は39万円)を支給します。死産、流産の場合でも、妊娠12週以降であれば支給の対象になります。
なお、社会保険、共済組合等に本人として1年以上加入していた方が、その保険をやめてから6ヶ月以内に出産した場合は、加入していた健康保険から支給を受けることができます。その場合、国保から出産育児一時金は支給されませんのでご注意下さい。

※産科医療補償制度についての詳細は、関連リンク「産科医療補償制度」のページをご覧ください。

◆直接支払制度について
 この制度は、被保険者の方が医療機関で手続きすることにより、南砺市国民健康保険から医療機関に直接、出産育児一時金が支払われる制度です。これにより被保険者の方は、出産費用から出産育児一時金を引いた残りの額を医療機関に支払うだけですむこととなり、まとまった費用を事前に用意する必要がなくなりました。

◆申請方法
1.直接支払制度を利用する場合
 医療機関に保険証を提示して申し出てください。市役所への申請は必要ありません。ただし、出産費用が出産育児一時金の額を下回った場合は、申請により差額分が世帯主に支給されます(2をご覧ください)。
2.直接支払制度を利用し差額が発生する場合、又は直接支払制度を利用しない場合
 お近くの行政センターで申請を行ってください。

◆2の場合の申請に必要なもの
・印かん
・振込先の口座が分かるもの
・医療機関などが交付する出産費用の領収・明細書
・直接支払制度に係る合意文書の写し・窓口に来られる方の本人確認ができる証明書(免許証、写真付の住基カードなど)


関連リンク

ご案内

ご案内
問い合わせ先 市民生活課 国保・年金係
電話番号 0763-23-2011
FAX番号 0763-82-8221

カテゴリ

くらしの情報

ライフステージ
出産・育児
保健・福祉
国保・年金
  • 最終更新日:2017年2月1日(水曜日) 00時00分
  • ID:4-3-331-10013
  • 印刷用ページ

情報発信元

市民生活課

電話番号
0763-23-2008

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-8221

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > (国民健康保険)出産育児一時金について

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト