現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 《軽自動車税》環境性能割について

《軽自動車税》環境性能割について

令和元年10月1日より軽自動車税が変わります

情報発信元:税務課

▼軽自動車税の環境性能割が創設されます。
10月1日から自動車取得税(県税)が廃止され、軽自動車の燃費性能等に応じて軽自動車の購入時に納付する「環境性能割」が創設されます。
現行の軽自動車税は「種別割」と名称が変更され、軽自動車税は「環境性能割」と「種別割」のふたつの構成となります。

▼環境性能割の税率
環境性能割は市の税金となりますが、賦課徴収は当分の間、県が行います。
納税は、軽自動車取得時に販売店などを通じて県に納めていただくことになり、手続きは現行の自動車取得税と同じです。


▼環境性能割は臨時的に軽減されます。
10月1日から令和2年9月30日までの間に自家用の乗用車を購入する場合、環境性能割の税率1%分が軽減されます。

関連リンク

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

くらしの情報

手続き・証明
税金
その他

市政情報

広報・広聴
情報公開
広報
  • 最終更新日:2019年10月1日(火曜日) 10時00分
  • ID:4-3-4-1718
  • 印刷用ページ

情報発信元

税務課

電話番号
0763-23-2005

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-3414

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 《軽自動車税》環境性能割について

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト