現在の位置:トップ > お知らせ > 7/14富山県立大学の皆さんが南蟹谷地区で応援活動を行いました

7/14富山県立大学の皆さんが南蟹谷地区で応援活動を行いました

応援市民登録者証を交付しました

情報発信元:地方創生推進課

7/14富山県立大学の皆さんが南蟹谷地区で応援活動を行いましたの画像
交付式の様子

7月14日(日)、南蟹谷地区で地域課題の解決に継続的に取り組む富山県立大学工学部1年の教養ゼミ(福原ゼミ)の12名の皆さんに応援市民登録者証の交付式を行いました。

7/14富山県立大学の皆さんが南蟹谷地区で応援活動を行いましたの画像
一人ひとりに登録者証を交付

7/14富山県立大学の皆さんが南蟹谷地区で応援活動を行いましたの画像
登録者証を手に記念撮影

7/14富山県立大学の皆さんが南蟹谷地区で応援活動を行いましたの画像
登録者証イメージ

5月の活動の際に、制度の趣旨に賛同いただき、応援市民に登録いただいた福原ゼミの皆さん。
この日は、応援活動として実施するイノシシの電気柵設置の作業前に、ぬくもりの郷前で応援市民登録者証の交付式を実施しました。
交付式では、西村信二南蟹谷地域づくり協議会長から一人ひとりに登録者証が交付され、応援活動への感謝と関係の更なる継続、発展への期待が述べられました。

7/14は、蔵原地区と小又地区の2チームで地元の方と連携して、1日がかりで電気柵の設置に取り組みます。
福原ゼミの皆さん、応援ありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします。

※この日は、南砺市の地域ポイント「なんとポイント」の付与も行いました。

富山県立大学南蟹谷プロジェクトについて
南砺市南蟹谷地区では、高齢化・人口減少に伴う1イノシシ電気柵設置に関する問題(設置・撤収や除草作業が困難)、2地域特産品ぎんなんに関する問題(拾い手不足/拾う作業が困難)が地域の課題となっています。
2017年に富山県立大学と南砺市で締結した連携協定の下、福原ゼミの皆さんがこれらの課題解決の継続的に取り組んでいます。

南砺市応援市民制度について
南砺市に住んでいないけれど、南砺市のことが好きで、南砺市を応援いただける方が「応援市民」です。応援活動の内容は、南砺市のPR、地域産品の購入、ふるさと納税、実際に地域に入っての活動など、各自で自由に決めることができます(これから応援を始められる方でもOKです。)。自分のペースでできる、無理のない応援をお願いします。
登録者の方には、記事にある登録者証、オリジナル名刺を贈呈します。登録はポータルサイト(下記リンク)から行えます。

関連リンク

カテゴリ

くらしの情報

学ぶ・交流
学校・教育
文化・芸術
ボランティア
協働まちづくり
手続き・証明
自治会関係
  • 最終更新日:2019年7月14日(日曜日) 09時40分
  • ID:2-2-1-21298
  • 印刷用ページ

情報発信元

地方創生推進課

電話番号
0763-23-2052

お問い合わせ

ファックス番号
0763-22-1169

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 7/14富山県立大学の皆さんが南蟹谷地区で応援活動を行いました

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト