現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 後期高齢者医療保険料の特別徴収について

後期高齢者医療保険料の特別徴収について

年金からの天引き(特別徴収)が始まります

情報発信元:税務課

 これまで被用者保険(国民健康保険、国民健康保険組合以外)の被扶養者であった方(注)は、これまで保険料を負担していなかったため、急激な負担増とならないよう、後期高齢者医療制度開始後の2年間、平成21年度まで保険料が軽減されています。

 平成20年度は特別措置として9月まで保険料の負担が凍結されていましたが10月から、2,000円の年間保険料を納付していただくことになります。納付方法と納期は下記のとおりです。

○平成20年度特別徴収の方の場合
・10月 800円 ・12月 600円 ・2月 600円

○平成20年度普通徴収の方の場合
・10月末 400円 ・11月末 400円 ・12月末 400円
・1月末 400円 ・2月末 400円 

注・制度施行時の前日(3月31日)に被用者保険の被扶養者であった方。
・制度施行後、75歳到達等で資格を得た日の前日に被用者保険の被扶養者であった方。

関連リンク

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

くらしの情報

保健・福祉
医療・保健
高齢
手続き・証明
税金
  • 最終更新日:2008年10月9日(木曜日) 10時13分
  • ID:4-3-4-5030
  • 印刷用ページ

情報発信元

税務課

電話番号
0763-23-2005

お問い合わせ

ファックス番号
0763-52-3232

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 後期高齢者医療保険料の特別徴収について

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト