現在の位置:トップ > お知らせ > 継続的な運動で介護予防に確かな効果

継続的な運動で介護予防に確かな効果

週1運動サロン継続表彰と効果発表

情報発信元:南砺で暮らしません課

継続的な運動で介護予防に確かな効果の画像
代表者に市長が表彰状をお渡ししました

 市では、地区内の高齢者が集まり、適度な運動や参加者同士の交流を通して介護予防に取り組むほっとあっとなんと体操Ver.2による「週1運動サロン」の普及啓発に努めています。

継続的な運動で介護予防に確かな効果の画像
週1サロンに集まった皆さん

継続的な運動で介護予防に確かな効果の画像
担当保健師からは体操を1年間継続した効果の発表

継続的な運動で介護予防に確かな効果の画像
表彰等のあとはいつもどおり体操

継続的な運動で介護予防に確かな効果の画像
田中市長も参加して汗を流しました

 6月27日(水)には井波地域の山斐公民館にて、ほっとあっとなんと体操Ver.2を使った週1運動サロンをいち早く開始され、平成29年5月より1年間継続されている山斐地区の「布袋会週1サロン」に対し、田中市長より1年間継続賞の表彰と1年間継続された効果発表が行われました。

 毎週水曜日に午前10時から週1運動サロンを実施されている山斐老人クラブ布袋会の皆さん。毎回15名ほどの方が参加され、体操とおしゃべりを楽しんでいらっしゃいます。田中市長から代表者に表彰状が手渡されたあと、担当保健師からは、サロン開始時の1年前と比較し数値的にも目に見える形で効果がでている事が報告されました。
(片足立ち 19.8秒→39.2秒、5m歩行 4.3秒→3.3秒 握力 現状維持)

 表彰、効果報告のあとは田中市長も参加して、いつも通りほっとあっとなんと体操Ver.2を行い、皆さんは心地のよい汗を流しておられました。

 「ほっとあっとなんと体操Ver.2」は、南砺市の歌「緑の里から」に合わせて運動する従来の「ほっとあっとなんと体操」の前後に南砺市民病院の理学療法士が考えたストレッチ運動と負荷運動をプラスしたもので、週1運動サロンの導入のキッカケとするべく昨年5月に作成されました。

 ほっとあっとなんと体操Ver.2による週1運動サロン実施にあたっては、約1カ月間の講師派遣と体操DVDの無料貸し出しがご利用いただけます。詳しくは下記問い合わせ先までご連絡をお願いします。

ご案内

ご案内
問い合わせ先 地域包括支援センター
電話番号 0763-23-2034

カテゴリ

くらしの情報

保健・福祉
介護・福祉
医療・保健
高齢
  • 最終更新日:2018年6月27日(水曜日) 13時00分
  • ID:2-3-12145-19811
  • 印刷用ページ

情報発信元

南砺で暮らしません課

電話番号
0763-23-2037

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-0170

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > お知らせ > 継続的な運動で介護予防に確かな効果

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト