現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 高齢者生活管理指導短期宿泊事業について

高齢者生活管理指導短期宿泊事業について

生活管理指導短期宿泊サービス(ショートステイ)について

情報発信元:地域包括ケア課

自立した生活の継続を可能とするため、原則7日以内の短期宿泊を支援します。



○利用対象者
65歳以上の高齢者で、要介護認定で自立と判定された方のうち
・家族からの虐待・放置または生活習慣の欠如のある方。
・援護者の疾病、出産、事故、災害、冠婚葬祭等で日常生活を営むにあたって一時的に支障が生じる方。

○利用内容など
原則7日以内の短期宿泊で、1日あたり1,730円の利用者負担が必要です。

○利用施設
・ケアハウス城端うらら
・養護老人ホーム楽寿荘

○利用申請方法
申請書に必要書類を添付して、地域包括ケア課長寿介護係または最寄りの行政センター、在宅介護支援センターへ提出してください。

○問合せ先 地域包括ケア課長寿介護係、最寄りの行政センター、在宅介護支援センター

関連リンク

関連書類

※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

くらしの情報

ライフステージ
退職・高齢
保健・福祉
介護・福祉
高齢
  • 最終更新日:2017年5月25日(木曜日) 08時30分
  • ID:4-22-10204-3090
  • 印刷用ページ

情報発信元

地域包括ケア課

電話番号
0763-23-2034

お問い合わせ

ファックス番号
0763-82-4657

この課・施設の詳しい情報を見る

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

     

投票しないで結果を見る

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 高齢者生活管理指導短期宿泊事業について

このページの先頭へ戻る

お問い合わせこのホームページについて著作権について免責事項プライバシーポリシーサイトマップ庁舎案内携帯サイト